健脚ラボ

トレランと旅と読書。冒険の扉を開けて挑戦や。何をクヨクヨ悩んどんねん!!

UTMB2019冒険記1:冒険の扉

冒険の扉は用意した

その扉を開けて運命に挑戦するのは君だ

望むなら連れて行こう

ーティエリー・サービヌ- 

 

NHKグレートレースの舞台にもなるUTMB (Ultra Trail du Mont - Blank)。

世界中のトレイルランナーの憧れのレース、いつかは走りたいと思ってから4年、やっと冒険の扉を開けることができた。

モンブランの景色は想像以上に壮大で、レース会場シャモニーの街の熱気、沿道からの声援、どれも感動的。日本で経験してきたレースとは別世界で、夢のような時間だった。

そんなUTMB2019について、タイムよりも完走重視なランナーの体験を、このブログに残していきたい。 

 

フィニッシュゲートまでの凱旋ロード あと5mでフィニッシュ

f:id:TMO2596:20210627090022j:plain 

1.UTMB2019の概要 
  • 距離 : 171 km
  • 累積標高差: 約 10,000 m
  • スタート時刻:2019年8月30日(金)午後6時
  • フィニッシュ関門時刻:9月1日(日)午後4時30分
  • 制限時間 46時間30分
  • 参加者数 2543名(内日本人173名)
2.レース結果(全体)
  • 完走者数 1,556名
  • 完走率 61.2%
  • 1位:パウ・カペル 20:19:07
3.レース結果(個人) 
  • 所要時間:45:00:02
  • 順位:1,326位 

9月1日(日)午後3時、関門1時間30分前に無事ゴ~~ル♪

当日は天候にも恵まれ最高の週末になった。

ボクのレース記録をぼちぼちとアップしていこうと思います。

f:id:TMO2596:20200504212651p:plain

冒頭の言葉は、雑誌RUN+TRAILで紹介されていたパリダカ創始者のセリフ

UTMBのプレッシャーにくじけそうになったとき、この文章をみて気持ちを奮い立たせていました。

 

UTMBを目指す人、ぜひ冒険の扉をノックしてみて下さい♪

 

 ご意見・ご要望はお気軽にコメント下さい。

では、また。

UTMB2019冒険記の目次

UTMBを目指す市民ランナーの為の記事。レースの様子、シャモニへの行き方、宿泊、必要費用などについて、2019年参戦したことを書いています。興味あれば覗いてみて下さい♪

https://www.kenkensblog.info/entry/2020/05/01/000000