健脚研究会

Trail runningと旅のブログ。次の冒険に向けて今日も走る♪

UTMB2019冒険記16:まさかのトラップ(Col Cherouit)

UTMB2019エピソード②

タイムよりも完走重視なランナーのUTMB2019冒険記です。

 

UTMB 2019レース中で印象に残ったエピソード。今回はU7エイドのシュクルイ峠(Col Cherouit)です。このエイド、水補給だけで滞在5分の予定が、約30 分も滞在してしまった全くノーマークの場所でした。

前回の紹介:UTMB2019冒険記15:絶景コンバル湿原(Lac Combal) - 健脚研究会

1.シュクルイ峠の場所

  シュクルイ峠は74キロ地点にあるU7エイド(下図⑬)。64キロ地点にあるU6エイドのコンバル湿原Lac Combal(下図⑪)から山越え一つ。ドロップバックを受け取ることができる中間地点のクールマイヨール(下図⑭)までは約4キロ。

 f:id:TMO2596:20200724113214p:plain

 ⑪コンバル湿原、⑫ファブレ峰、⑭クールマイヨール 

f:id:TMO2596:20200724113252p:plain

2.コンバル湿原~ファブレ峰~シュクルイ峠

 U6エイドのコンバル湿原(地図⑪)を過ぎると直ぐにファブレ峰(2417m)(地図⑫)を登る。リザルトではこの登りの時速が2.6km/hなので急坂だったようだ。

ファブレ峰からの下りは視界が開けて気持ち良いトレイルが続く。シングルトラックなので抜きにくい。

f:id:TMO2596:20200519194018j:plain

f:id:TMO2596:20200725201159j:plain

 3.まさかのトラップ

 U7エイドのシュクルイ峠(地図⑬)、次のエイドは中間地点のドロップバッグがあるクールマイヨール(地図⑭)まで残り4キロで約700m降るだけなので、水補給だけして滞在5分の予定だった場所。

このエイド、なんか音楽が鳴って賑やかだなぁ~と思ったら、バンドが生演奏してたんです♪ 大音量の音楽を流すエイドはよくあるけども、生バンドは初めてだ。お~楽しい♪ 思わず動画を撮っていたので、短いけども先ずはそれを見て下さい♪(注意:音が出ます。)

Col Checrouit@UTMB2019

エイド食を見るとパスタも振る舞われていた。クールマイヨールでゆっくりすればいいとか考えることもなく、遠慮なく食べる。これが名物(?)のショートパスタかな? お味は、、、まあこんなもんかって感じです。

f:id:TMO2596:20200702223717j:plain

見渡すとビールを飲んでいるランナーも。準必携品20€ cashの正しい使い方ですね^.^

f:id:TMO2596:20200702223934j:plain

 クールマイヨールは混雑してそうだったので、ついでにトイレを済ませる。

そうこうしていると、このゴキゲンなU7エイドで、すっかり予定外の長居をしてしった。

 4.この建物ってなんだ?

 気になって調べてみると、答えはすぐにあった。

三ツ星ホテル「Rifugio Maison Vieille」Google マップ

地図を見ると分かるけども、スキー場の中にある宿のようです。 

 5.まとめ

 U7エイドのトラップには要注意! レースに集中してスルーするか、楽しむと割り切るかは、その人次第(たぶん前者が正しい^.^;)

U7エイドを出た直後の写真

f:id:TMO2596:20200723185051j:plain

エピソード編、もう少し続けます。 

 

UTMB2019冒険記の目次

https://www.kenkensblog.info/entry/2020/05/01/000000

 ご意見・ご要望はお気軽にコメント下さい。

では、また。