健脚研究会

Trail runningと旅のブログ。次の冒険に向けて今日も走る♪

UTMB2019冒険記21:往路フライト

今回はUTMB時の往路フライトの予約や搭乗の紹介です。

UTMBロスです。残念ながら今年の8月末はあの熱狂的な週末を感じることができず寂しい。ここ数日、国内外のブログでもUTMBロスの記事をちらほら見かけますね。多くの人がUTMBに魅了され、世界中で愛されているんだなぁ~っと改めて感じています。

そんなロス気分を紛らわすために今日はDVDをレンタルしました。選んだのは、「ボヘミヤンラプソディ」。そう少し前に流行ったロックバンドQueenの伝記映画、Queen好きにはたまらん映画です。一年前のUTMBへのフライト中、機内でこの映画を見てテンションが上がったことを思い出し、思わず手が伸びました。 

そんな事があって、シャモニへ向かう往路フライトの事を書きたくなったので、予定を変更して紹介します。

f:id:TMO2596:20200826205517j:plain

1.出発ルート

ちょうど一年前の2019年8月27日(火)、UTMBへ羽田から旅立ちました。ルートは羽田ーCDG(パリ)の直行便です(「冒険記7:シャモニーへの行き方」参照)。フライト時間は約12時間。羽田10:40発、CDGに現地16:15(日本23:15)着

CDG:Charles De Gaulle(シャルル・ド・ゴール)空港の略

UTMB2019冒険記7:シャモニーへの行き方 - 健脚研究会

f:id:TMO2596:20200824205325j:plain

2.フライトチケット

(1)チケット入手

フライトマイルの特典航空券を利用しました(「冒険記10:気になる費用のこと」参照)。支払いは燃料費差額(サーチャージ)のみ。この時の為に3年間コツコツと陸マイラ活動をしてJALのマイルを貯めました。

UTMB2019冒険記10:気になる費用のこと - 健脚研究会

(2)フライトの予約

JALの場合、特典航空券でのフライト予約方法が2019年から変更になったので、当時のことが参考にならないかもしれないのですが、大変だったので書きます(笑)

慣れない特典航空券の予約の仕方について調べていると、特典航空券の枠数ってそもそも少ないので、確保が大変なのがわかってきた。しかも、東京-パリ線は人気路線なのか空きがない。しばらく予約状況をウォッチしていたら、受付が始まる朝10時、開始後すぐに枠が埋まっていた。平日発の便でもほんの数分。特典航空券をかなりあてにしていたので、これには焦った。

先ずはフライト予約するために出発日をきめなくちゃいけない。当時フライト予約は出発日の330日前からネット受付を開始。約1年後のスケジュールなんて想像がつかないけども、航空券チケットを買う予算はないし、やるしかなかった。

UTMB2018が終わった9月頃からUTMB2019に参加する時の日程を組み立て、出発日を確定させた。そして、2018年10月1日朝10時5分、予約を無事に完了。UTMB抽選は2019年1月。落選すればキャンセル料数千円の出費のリスクはしょうがないと割り切った。

時系列で書くと以下の通りです。

  • 2018年8月頃 フライト日程を確定しなきゃいけない事に気付き焦る。
  • 2018年10月10日 ネット受付開始 搭乗330日前 運よく予約完了
  • 2019年01月10日 UTMB当選
  • 2019年08月27日 往路フライト 羽田→パリ

特典航空券の扱いに不慣れだったので、調べるのがいろいろと大変でしたが、無事にチケットが予約できてほっとした事を覚えています。

(3)座席の予約

予約時期が早いので席は選び放題♪。フライト時の席はいつも通路側ですが、少しでも快適な席にしたいなぁと思ってたら、座席のおすすめを教えてくれるサイトがありました。リンクはJAL便ですが、HPに戻ると各会社の機種の座席表を確認できます。

SeatGuru Seat Map Japan Airlines

このサイトで確認した緑色シートGoodSeatで23Aを確保しました♪

3.まさかのアップグレード

今回は出発の時からツキがありました。

空港チェックインの時、エコノミー席からビジネス席へ追加マイルでのアップグレードの提案をカウンターで受けたんです。想定外の嬉しい提案だけど、エコノミーでも楽な席を確保しているし、レース前なのでせっかくのサービスを満喫出来ないはもったいないなぁ~なんてことを、しばし逡巡。

でもでも、

  • マイルの余裕はある こんな時に使わなきゃ♪
  • ビジネス搭乗なんて滅多にないチャンスだ♪♪  
  • JALの羽田ーパリ線! 一生に一度だ♪♪♪

迷いは無く、「変更します!!」って躊躇なく回答してました。

 

座席側の写真。席は広々、(ほぼ)フルフラットになります。飛行中は左右を仕切り板で隣席と隔離されプライバシーを完全確保。

f:id:TMO2596:20200826212251j:plain

座席前方の写真:プライバシーを確保しつつ、座席席前側の左右から、隣の人を気にせずアクセスができる、よく考えられた配置。下の座席表を見ると解りやすいかも。

f:id:TMO2596:20200828222947j:plain

食事も豪華。もっとガッツり系のメニューもありますが、あっさり系をチョイス。レース前でなかったら、暴飲暴食したのに。欲望を抑え今回は我慢、がまん、ガマン(T.T)

f:id:TMO2596:20200826212731j:plain

でも、ちょっとだけチーズとお酒。

f:id:TMO2596:20200828222000j:plain

フライト中に、映画ボヘミアンラブソディ。エェ~ォ、エ~エェオ♪ 何度見てもいい。ライブエイドのシーンを見て、モチベUp♪

f:id:TMO2596:20200826221846j:plain

座席図:変更前23A→変更後7E

f:id:TMO2596:20200828222359p:plain

4.まとめ

以上、往路フライトの内容でした。あれこれ書いてしまったのですが、伝えたかったポイントは、特典搭乗券は魅力だけど使い方が不便な点もあるので早めに調べることが大事ですよ~ってことです。

  • 8月末のシャモニの街の熱気は、一度体験するとやみつきになる。
  • 特典航空券、人気路線は予約が大変。準備万端で乗り切ろう。
  • 羽田→パリ フライト12時間、直行便は楽です。
  • 完走できたがビジネス席だったからか? 少しは良い影響があったかもね。

 

ボヘミアンラブソディ、なかなか泣けるいい映画、おススメです。Queenを知らない方も是非! 

ボヘミアン・ラプソディ [DVD]

ボヘミアン・ラプソディ [DVD]

  • 発売日: 2019/04/17
  • メディア: DVD
 

 

UTMB2019冒険記の目次 https://www.kenkensblog.info/entry/2020/05/01/000000

 

ご意見・ご要望はお気軽にコメント下さい。

では、また。