健脚研究会

Trail runningと旅のブログ。次の冒険に向けて今日も走る♪

UTMB研究:DNFが多いCPはどこ?(関連記事の紹介)

UTMB参加者を分析した記事の紹介(その2)

前回に続き、香港を拠点としたトレラン組織のUTMBに関する英文記事の紹介です。2018年の記事なので、既に目にされた方もいるかもしれませんが、以下に内容を要約(意訳)してみました。興味ある方はリンク記事も参照下してみてさい。グラフなどがわかりやすいですよ。また、最後にあるアドバイスの5番目なんかは参考にできそうです。

以下の2個の記事の内、今回は記事2を紹介します。

  1. UTMB参加者の構成に関する分析:国、年齢、ITRAスコアなど:UTMB研究:参加者データ(関連記事の紹介) - 健脚研究会
  2. リタイア(DNF)に関する分析:DNFが多いチェックポイント地点など

t8.run

0.予備知識

紹介記事に採りあげられているチェックポイントCP(エイドステーション)の場所を参考に地図で示します。ボクの通過時刻も参考に記入。

f:id:TMO2596:20200829132752p:plain

地図中の番号はDNFが多いCP(記事2-(1)参照)

f:id:TMO2596:20200829132014p:plain

1.The Key Stats 分析概要

(1) 2015年~2017年の平均DNF率は38%
  • 2015年 38%
  • 2016年 43% 日中暑かった年 14-25度
  • 2017年 33% 寒かった年 悪天候でコース短縮
(2)DNF率の男女比
  •  男性37%、女性43% 若干男性の完走率が高い
  • ただし、男性の方が、序盤のリタイアが多い傾向あり。前半のコンバル湖(地図⑤)にてDNFとなる割合:男性34%、女性29%

⇒補足:クールマイヨールになると男女比は50:50です。

2.DANGER Checkpoints 要注意なチェックポイント

(1)リタイヤが多いCP Top5

一番多いのは中間地点のCourmayeur(クールマイヨール)、約150名がDNF。

  1. Courmayeur(地図①) 17.7% :中間地点、シャモニへ戻りやすい
  2. Arnouvaz (地図②)15.4%: 冷え込んだ2017年は数値が特に高い。
  3. La Fouly (地図③)13.9% :ランナーが疲労を感じ始める
  4. Contamines(地図④)10.5% :最初の大きなCPで継続を断念
  5. Lac Combal(地図⑤) 8.9% :夜明けで継続を断念
(2)街中CP v.s. 山中CP 
  • CPの立地について、山中のCPは約40%(街中:約60%)もあるが、山中CPでのDNFは8%しかない。暖かいベッドの誘惑に負けちゃって街中CPでやめるランナーが多いようです。
(3)補足(記事には記載なし)
  • 記事にはないのですが、データを見ると、クールマイヨール(地図①)までに約半分50%がリタイヤしています。

3.Worried About Cut-Offs? 足切りの心配は?

  • レース序盤のGervais(地図⑥)とContamines(地図④)までは時速約5km/hは必要。後半は時速約3km/h、でも疲れた脚にはかなりキツイ。
  • もしスピードに自信がなければ、アルヌーヴァ(地図②)とコンバル湖(地図⑤)の通過までは注意が必要。関門時間の足切りは、アルヌーヴァ、コンバル湖で25%、20%と多い。

⇒(追記)個人的にはコンタミン(地図③)までが関門の勝負でした。

4.Almost home! ゴールまであとわずか

  • シャンペ湖(地図⑦)を通過したランナーの完走率は94% 残り47kmとの安堵感がランナーを後押ししているようだ。
  • 50歳以上のランナーのDNF率は全体的にも高い。でも、シャンペ湖を超えるとぐっと低くなる。

⇒「シャンペラックを越えたら完走は見える」、UTMBレース中に会話したランナーから聞いたのを覚えています。このデータ分析には、納得してしまいました。

 5.Pro Tips to Avoid the Dreaded DNF プロからのアドバイス 

  1.  Majell Backhausen:いろいろな困難なことが起こるけども、逃げずに立ち向かえ
  2. Emily Woodland: エイドで充電は必要だけど長居はだめ。蹴りだしてくれるサポーターいると心強い
  3. Marie McNaughton:人は感じている以上にできるもの。もうだめと思ってもまだ動ける。だいたい40%ぐらいしか使っていないのだ。
  4. John Ellis:スタートラインに立つまでの準備で80%は決まる。暖かいエイドから次へ進むのがつらいのはちょっとだけ、始まったら歩いてでも動き続けること
  5. Jeri Chua:気持ちを高めるものを目につきやすい所に貼るといい
  • モチベを上げる言葉:「申し込んだのは自分だ。」「痛いのは気のせい。」「ゴールしなきゃ後悔するよ」
  • 子供やペットの写真
  • DNFチェックリスト:出血しているか?故障しているか?続けたら死ぬか?

まとめ

  •  項目2-(1)のDNFが多いCPについて、2019年のデータを整理中ですが、ほぼ似た傾向にあります。(整理が終わったら公開予定)
  • よく分析された記事なので、記事中のグラフを見るだけでも面白い。
  • シャンペラックを越えればFinishは確率はぐっと高い!
  • アドバイス5-5の内容なんかは参考にできそう。

下記はデータ集計のイメージ図

f:id:TMO2596:20200823063418p:plain

 

ご意見・ご要望など、お気軽にコメント下さい。

では、また。