健脚研究会

Trail runningと旅のブログ。次の冒険に向けて今日も走る♪

UTMB2019冒険記23:観光編 フレディマーキュリーを見てきました@Montreux

フレディマーキュリーを見てきた。

フレディマーキュリー(Freddie Mercury)、そう、ロックバンドQueenの故ボーカルです。そのフレディマーキュリーの銅像が、レマン湖の街スイスMontreuxモントルーにあるとの情報を得て、UTMBが終わった翌日、ジュネーブまでの帰り道にモンブランエクスプレスに乗って行ってきました。UTMB観光の定番はエギーユ・デュ・ミディ展望台ですが、Queen博物館行き方なども書いたので興味あれば読んでみて下さい。

 

1.なぜそんなところにフレディ像が?

モントルーの街は、スイスのレマン湖の東側に位置する、ちょっとしたリゾート地。イギリスが拠点のQueenメンバーもお気に入りで、モントルーのレコーディングスタジオでアルバム作りをしていたそうです。その縁もあってフレディ銅像がモントルーに建てられています。

写真はレマン湖の畔に立つ銅像の後ろ姿、この後ろ姿のレコードジャケットを見た人も多いんじゃないでしょうか? 天気が曇りなのが残念。。 

f:id:TMO2596:20200915212225j:plain

2.Queen博物館

先に書いたレコーディングスタジオ、現在はカジノの2階に、Queen博物館として当時のスタジオ設備やフレディのステージ衣装などが展示されています。なんと入場無料!

f:id:TMO2596:20200915212658j:plain

ステージ衣装

f:id:TMO2596:20200915212506j:plain

ドラムセットなど

f:id:TMO2596:20200915212552j:plain

パンフレット。 日本語版(右)もありました。

f:id:TMO2596:20200918213632j:plain

3.モントルーへの行き方

シャモニー からモントルーへは電車で行けます。シャモニー 駅からモンブランエクスプレスでマルティーニ(Martigny)駅へ移動。そこでスイス国鉄に乗り換えモントルー駅へ。約2時間半の電車の旅。40EUR(約5千円)。ちなみに、ジュネーブ~シャモニ間の移動は、バスか車が一般的です。

行程:10時ごろ シャモニ ⇒ 12時ごろ マルティーニ ⇒ 12時半ごろ モントルー

(参考)モントルー⇒ジュネーブ 国鉄で約1時間 35CHF(約4千円)
f:id:TMO2596:20200915215706p:plain

赤いモンブランエクスプレス、3両編成

f:id:TMO2596:20200915212838j:plain

f:id:TMO2596:20200915212914j:plain

途中の停車駅もかわいい

f:id:TMO2596:20200915214257j:plain

f:id:TMO2596:20200915214434j:plain

当日は曇り、晴れていればモンブランの絶景が楽しめたのに、残念。

f:id:TMO2596:20200915214808j:plain

f:id:TMO2596:20200915214328j:plain

乗り換え駅マルティーニの売店、普通にトレラン雑誌。お土産に買えばよかった。。

f:id:TMO2596:20200915214842j:plain

マルティーニでスイス国鉄に乗換え。

f:id:TMO2596:20200915215850j:plain

実は、間違えて逆方向に乗ってしまい焦る。次の駅で折り返しの電車がすぐ来たからよかったけど、時間によってはモントルーに立ち寄れなかった。冷や汗

4.フレディとのツーショット 

無事にモントルー駅に到着!そして、レマン湖沿いを歩くこと10分弱。念願のフレディマーキュリーとのツーショット! 

f:id:TMO2596:20200918215822j:plain

実はフィニッシャー ベストを着てフレディーマーキュリーの銅像と写真を撮るのが、今回の冒険の最大目標!!無事にミッション完了しました♪

5.その他のおすすめ

(1)モントルー/シオン城

モントルーにあるシオン城、「シオンの囚人」の詩の舞台となったお城で、世界中に知られている伝説のお城。今回時間がなく行けませんでした。

f:id:TMO2596:20200915214934j:plain

(2)隣街のローザンヌ

時間があれば行きたかった街です。

  • オリンピック博物館が有名。国際オリンピック委員会(IOC)の本部がある街
  • オードリーヘップバーンが晩年を過ごした街、お墓もあります。
  • 世界遺産ラヴォーの葡萄畑も気になるところ

6.まとめ

UTMB観光の定番はエギーユ・デュ・ミディ展望台ですが、レマン湖観光でモントルーやローザンヌに寄るのも、おすすめです♪

ジュネーブからも割りと近いので、UTMB前後でシャモニー への行き帰りに立ち寄ってみてはいかがでしょう?

参考に下記リンクが、今回のレース&観光の日程です。

www.kenkensblog.info

 

写真を頼んだ人から、ポーズが違うとダメ出し。脚が逆ですね。。

f:id:TMO2596:20200915214114j:plain

写真左の日本人、前日にローザンヌであったトライアスロン大会に参加されたメンバー。こんなところで日本語を聞くとは思わず、びっくりでした。

 ご意見・ご要望はお気軽にコメント下さい。

では、また。

 

UTMB2019冒険記の目次

https://www.kenkensblog.info/entry/2020/05/01/000000