健脚研究会

Trail runningと旅のブログ。次の冒険に向けて今日も走る♪

UTMB2019冒険記29:最後のおまけ情報

UTMB2019の冒険記も終盤です。役に立ちそうかな~と思いつく事を、まとめて紹介してみます。 

1.診断書は早めに動こう

当選後すぐにやる事は、宿泊先とフライトの確定。その後、急いでほしいのが診断書対応です。「検査した所、レース参加しても大丈夫です」と書かれたUTMB指定のA4様式(英文)1枚に、医師のサインをもらい、大会の個人ページへ登録します。提出期限が5か月あるので後回しにしがちですが、サインをしてくれる医師を探すのに時間がかかる場合があし、診察も直ぐにはしてくれないし、発行の院内手続きで問診後に2週間も待たされた。そうこうしてたら、用意するのに2か月ぐらいかかりました。もし知り合いの医師に心当たりがないなら、早めに動きましょう。

Webで見かけるUTMBのブログを読むと、この件の事を、ちょくちょく目にします。皆さん苦労されているようです。

診断書の指定様式と記入例

f:id:TMO2596:20201016214255p:plain

日頃病気にならないから掛かりつけの医者や馴染みの医者なんてない。当てもないからネットで英文診断書OKの病院へ電話で問合せたけど、5回ほど門前払いでした。医師の方も警戒するのか、「運動系の診断はしたことがない」、「何を検査したらいいのか判断基準がない」、とかの理由で断られちゃいました。医師の気持ちも理解できるけど、地方にいると選択肢が限られているので、これには困った。ダメ元で打診した会社の健診医療機関が対応してくれたので事なきを得ましたが、ホント焦りましたよ。診断書提出には要注意です。

医師がサインをする気に少しでもなって思ってもらえるよう、準備した和訳資料。

f:id:TMO2596:20201016214316p:plain

2.地名の読み方もこれでバッチリ

チェックポイントや通過地点の名前なんですが、レースプランを立て始めたり、ネットで場所を検索しだすと、読み方が気になってきます。フランス語なこともあり読みにくいので、下表をよく利用していました。

f:id:TMO2596:20201008213859j:plain

ちなみに、

  •  "la", "le", "les" は定冠詞(英語の"The")
  • Lac ラック:湖、Col コル:鞍
  • Refuge  避難小屋
  • Gare 
  • Allez アレ~アエアレ~♪ 行けイケイケ~ go go~♪
  • Merci ありがとう Thank you    
  • Bravo ブラボー いいぞ~ バボバボと聞こえる
3.使える「ソーリー」

UTMBはシングルトレイルの区間も多いのですが、海外のランナーは、自分から道を譲ってくれないので、黙っていたら、いつまでたっても追い抜くことはできません。周りに気を遣う日本人からすると少しイライラするのですが、単なる文化の違いです。追い抜きたい時には、「ソーリー(sorry)」とひと言、声を出して意思表示しましょう。ハーイ(Hi!)、ハロー(Hallo!)とかでも気付いてもらえました。「すみませ~ん、 横通りま~す」って日本で言うのと同じマナーですね。

4.シャモニ街もこれでバッチリ

シャモニの街の地図、観光協会のリンクがGoogleマップよりも解りやすいと思うので添付。地図上の番号⑩あたりにある教会がスタート地点です。

https://www.chamonix.net/sites/default/files/Attachments/Chamonix-Centre-Map.pdf

5.和食のお店「さつき」をお忘れなく

シャモニの街で日本食を提供してくれる貴重な食堂。大会中は国内外のTop選手もよく利用する人気店だそうです。お店では日本人のシェフとスタッフが対応してくれると安心するし、レース前日に日本と変わらぬ食事が出来たのは良かったです。事前におにぎりを予約して、スタート直前に受け取ることができたのも、有難たかったぁ。しかし、店内の様子も、美味しかったおにぎりも、写真を撮っていないのが悔やまれます。詳細はお店のHPをどうぞ。

f:id:TMO2596:20201017191002p:plain

 6.お土産にいかが?

ラン仲間へのお土産として、UTMBロゴが入ったエネルギーバーはいかがでしょう?実は買っていないのですが(汗)、レース中のエイドで時々もらって余っていた数個を、帰国後にお土産として渡したら、とても喜ばれました。たくさんもらっときゃ買っときゃ良かったと思ったものです。UTMBのオフィシャルページ内のe-shopでも買えるようですが、送料もかかるし、現地で調達するのもありかなっと思います。


Découvrez la nouvelle barre Overstims UTMB

UTMB期間中 に並ぶメーカーやショップのブース会場、ウロウロするだけでワクワクです。UTMBロゴが入ったアイテムとかいろいろあって、どれも欲しくなってタマリマセン。物欲を抑えて、自分用にBuff1枚だけ買いました。

f:id:TMO2596:20201017191523p:plain

自分用のお土産 UTMBロゴ入りBuff

f:id:TMO2596:20201017191116j:plain

 

以上、おまけ情報でした。何かのお役に立ちそうなら幸いです。

今までの冒険記の中で、思いつくことはひと通り書いたつもりです。もしその他気になることなどあれば、お気軽にお問合せ下さい。

 

ちなみに、UTMB2019冒険記は、番外編がもう少し続きます。。

 

では、また。

 

UTMB2019冒険記の目次

UTMBを目指す市民ランナーの為の記事。レースの様子、シャモニへの行き方、宿泊、必要費用などについて書いています。興味あれば覗いてみて下さい♪

https://www.kenkensblog.info/entry/2020/05/01/000000