健脚研究会

Trail runningと旅のブログ。次の冒険に向けて今日も走る♪

小原将寿さんセミナー 力を出し切るために大切なこと

小原将寿さん、UTMF2019で4位、UTMB2019で8位と、2019年に大活躍した選手として、ご存じの方も多いと思います。今年2月のトレールランニング・フォーラムにて、小原さんのランニングセミナーへ参加した時の様子です。イベントは、先日のUTMB冒険記30:ベストへサインをもらっちゃえ~で紹介した時の事です。

www.kenkensblog.info

1.ランニングセミナー

フォーラム当日の早朝(7:30-9:00)にある、ランニングセミナー。7名のそうそうたる講師の中から事前に申し込みが必要。鏑木・石川のビッグネームと悩んだあげく、 UTMB2019に向けて取り組んだ話を聞いてみたくて、小原将寿さんのセミナー「100マイルで力を出し切る方法」に決めました。

f:id:TMO2596:20201107114547j:plain

(0)セミナー当日

各講師毎の参加者は約20名、走れる格好で講師の周りに集合。セミナー開始後、身体を動かすために外へ向かう講師が多い中、講師小原さんは、まず会場内で参加者を集め、テーマである「100マイルで力を出し切る方法」について、自身の考えをレクチャー。静かな環境で、話をしっかりと聞けたのは、よかったです。その後、森へ出て、実技でした。きっと、実技も大事だけど、取組む姿勢も同じくらい重要だと、伝えたかったと、感じています。

(1)会場内でのレクチャー(約45分)

100マイルで力を出すために気を付けていた、ことについての内容。

①自分を知ること(トラブルへの対応力)

  • いろいろなトラブル(ハンガーノック、塩分や水の不足、低体温症など)が出る。その時に、自分がどんな症状になるのか知ること。練習中に、故意に症状を作ってみる。そして、その時の対処方法を試し、自分の反応を知る。
  • その対処方法は何かに書いて、レース中に見る。頭の中だけだと、忘れる。

②レースに向けた調整

  • 胃腸:半年前から食事に気を付けている。数か月前で調整するのは無理。胃腸の調子を保つ為、自分に合う同じヨーグルトとしじみを、1年間毎日食べていた。
  • 筋肉:レースの2週間前に山で負荷、その後疲労抜き
  • メンタル:ストイックになりすぎはストレス。たまに客観的になることを意識。

③その他

  • レース中のペース:ベストの2つ前ぐらいのペース(との説明)
  • 100マイルへの対応は時間がかかる。短期間で結果を求めない。今回結果が出るまでに9年かかった。
  • 練習でしていないことは、レースで決してやらない。
  • 例えば、ストック、練習しなかったので、UTMB本番では使用しなかった。保険でストックを持つことも考えたが、気持ちが甘えると思い、やめた。入賞争いをしていたラストの山越えは、自分だけストックなくて後悔した(笑)とコメント。
  • もしテーピングを貼るなら、練習中も貼ること。使う筋肉が違う。
(2)近くの森での実技(約45分)

会場を出て、近くの森へ移動しての実技で言われていた内容

  1. 基本はフォアフット。走る時に、かかとを上下させない、足首の角度をキープ
  2. 登り 練習では走ること! 歩きは息切れ具合で判断して切り替えている
  3. 下り 腰を前に出すこと!(結果、フォアフットになる)
  4. 下り ステップを刻む、回転数アップ、体の近くで着地するとダメージが減る

室内レクチャー中の様子

f:id:TMO2596:20201125210857j:plain

2.トレランセミナー

昼の部、夜の部とも盛り上がりました。写真だけですが(汗)、紹介します。 

地図読み講座で、YAMAPに頼りすぎてはダメだと痛感。

トレランフォーラム(昼の部)の様子 

f:id:TMO2596:20201019214144p:plain

トレランフォーラム(夜の部)交流会。約100名のトレラン愛好者で盛り上がる ♪

f:id:TMO2596:20201019212916j:plain

3.まとめ 

100マイルで力を出し切るために大切なこと

  • トラブル対応力
  • 胃腸の強さ(日々の管理)

終始温和な感じで対応されていた小原さん。セミナー後に、雑誌やネットでのインタビュー記事を改めて読むと、当日に語られていた、トラブル対応力と胃腸管理の大切さも、しっかり書かれてありました。ついつい、練習方法に目が行って、練習のハードさばかり記憶に残っていました(汗)サインにも書かれてますが、好きな言葉は「全身全霊」。まさに、目標へ全力で打ち込む、すごい方でした。

トレランフォーラム中のUTMB報告会で、今後の目標について、「3年後にUTMBでTop5!」と(無理やり)言わされていました。皆さん、活躍を期待しましょう!

 

トレランフォーラムで無料配布されていたコミック。こんなのあるんですね(笑)

f:id:TMO2596:20201107213932j:plain

ちなみに、鏑木さんセミナーの「45歳からの走力アップ術」は、めちゃくちゃハードそうな練習でした(汗)

 

 ご意見・ご要望はお気軽にコメント下さい。

では、また。

UTMB2019冒険記の目次

UTMBを目指す市民ランナーの為の記事。レースの様子、シャモニへの行き方、宿泊、必要費用などについて書いています。興味あれば覗いてみて下さい♪

https://www.kenkensblog.info/entry/2020/05/01/000000