健脚研究会

Trail runningと旅が好きな人のブログ。次の冒険に向けて今日も走る♪

2021年の年明け、鏑木本でスタート♪

2021年の年末年始、なんとなく図書館で借りてみた本。ベタ過ぎて、全く期待していなかったけども、鏑木さんのトレランへの熱い思いがあふれる内容が良かった。トレランとの出会い、2009~2012年に参戦したUTMB、主催者としてのUTMFへの思いなど。出版された2013年、今から約10年前、日本でまだ知られていないトレランの魅力を広めようとする、鏑木さんのエネルギーがビシビシ伝わってきます。年始に気持ちを高めさせてくれる本でした♪

f:id:TMO2596:20201229101719j:plain

2013年に出版された本なので、既に多くの媒体で漏れ知っている内容も多いのですが、読んでみて改めて、感じた事をちょっと書いてみます。

1.10年前から変わらない姿勢がすごい_楽しむ勇気

100キロと100マイルは別物。100キロは体力で乗り切れても、100マイルレースでは、どんな選手も体力の限界を超えて、心の葛藤を経験する。人間そのものが試される究極のレース。この苦しみは、日常でめったに体験できない「楽しい時間」だ。であれば、目を背けるのではなく、勇気をもって突っ込んでいく。

「楽しむ勇気」は、鏑木さんがサインにも使われるフレーズ。昨年もらったUTMBベストへのサインにも書かれました。このポリシーは、約10年前から変わっていないんだーっと、ちょっとびっくりするとともに、全く古くならない、核心をとらえたメッセージだなぁっと、改めて感じました。

身体が苦しくなった時、自分はどこまで走り続けられるのか?「苦しい、苦しい、でも楽しい」の境地。これを、感じるために、100マイルをまた走りたくなった。

2.UTMFに込めた強い思いに感激

UTMBの世界観を持つレースを日本に作りたいとの強い思いが、第6章に込められていた。そして、UTMFができるまでの、マイナースポーツへの偏見・自然保護の問題、役所の建前主義など、多くの障壁を乗り越えてきた事を初めて知る。そんな裏話を経て、UTMFがあるってことは、それだけで、とても感慨深い。富士山一周じゃないとロマンがないなんて、もう言いません(汗)

特に、転落事故を防ぐために施されている安全対策。万が一の事故で、トレイルランニングが危険なスポーツと判断されることは、トレランの未来のために絶対にを避けなければいけない、との方針は今も受け継がれ、UTMFの良い特徴となっているように思います。UTMFとUTMBに参加した経験から、確かにUTMFには、UTMBと比べ、ランナーの安全重視な対応が多くあったなぁ~っと、本書で改めて気付かされた。

  • 危険個所への徹底したロープ設置、誘導テープがUTMFはUTMBよりも、手厚い。レーススタッフの入念な準備のおかげで、安心感が高いです。万が一の為に約50名のレスキュー体制をとっていることにも、驚きです。
  • エイドでの栄養補給を十分にしているのも、安全性を高めるため。また、エイド地域の名物をエイド食に加えている点は、基本同じ食事しかないUTMBと大きく違います。富士山周辺が盛り上がる起爆剤としての狙いもいいアイデアですね。
  • エイドを出る前の屈伸テスト。ランナーの安全を見極める為の安全対策でUTMFで導入したと、初めて知った。UTMF名物だぁぐらいしか思っていなかったけども、確かにUTMBにはない。

UTMFに参加される時には、こんな事にも思いを巡らせると、UTMFがより楽しくなると思います。今年2021はエイド食が簡略化されるのが、残念ですが。

3.衝撃的な出会いの本が同じ

故・佐々木功氏の著書「ゆっくり走れば速くなる」。鏑木さんが高校時の故障に出合って影響された本として、本書で紹介されています。ボクがランを始めた時に、強く影響を受けた本なので、そんなに名著だったんだと、改めてびっくり。そして、あ、同じだっと、とても嬉しくなった。

今回紹介した、「アルプスを越えろ!激走100マイル 世界一過酷なトレイルラン」、あまりにベタな本なので、実は、あまり期待していなかった(汗) だけども、鏑木さんの行間からにじみ出るパワー、新年の気持ちを高めるには、ぴったり。100マイルレースへ、改めて向き合うことができた。

約10年前からトレランへの思いが変わらない鏑木さんは、やっぱりただ者じゃないですね~。

 

下記写真は、約10年通っている近所のジョギングコースにあるマンション。年末に初めて「モンブラン」の表記に気付く。UTMB好きなので、思わずニンマリ(汗)

f:id:TMO2596:20201229101738j:plain

 ご意見・ご要望はお気軽にコメント下さい。

では、また。

UTMB2019冒険記の目次

UTMBを目指す市民ランナーの為の記事。レースの様子、シャモニへの行き方、宿泊、必要費用などについて書いています。興味あれば覗いてみて下さい♪

https://www.kenkensblog.info/entry/2020/05/01/000000