健脚研究会

Trail runningと旅のブログ。次の冒険に向けて今日も走る♪

新連載のコラムに期待「100マイルなんてカンタンだ」

「100マイルなんてカンタンだ」、読まずにいられないタイトルの新連載コラムが始まるそうです。

雑誌「TARZANターザン」の編集者であり、トレイルランニングの魅力を伝え続ける内坂庸夫(うちさか つねお)さん。文章や語りがユーモアにあふれ、わかりやすく面白いので、とても大好きな方。

その内坂さんのコラムの連載が始まるそうです。「100マイルなんてカンタンだ」と興味深々なタイトル。テーマは「誰でもウルトラを完走できる講習会」で、ウルトラの知識から補給や装備など、様々な内容を扱うらしい。とっても楽しみだ♪ 

 第1回目は、「人は長く走ることが得意だ」でした。

rb-rg.jp

この内坂さん、トレイルランニングの魅力について、常々こんな風に力説されています。素敵なとらえ方だなぁ~って、目にする度に思わせられます。

  • 誰でも映画の主人公になれる。トップでもビリでも、完走すれば、ヒーロー・ヒロインになれる
  • 年齢構成が広く、老若男女が楽しめる
  • ウルトラトレイルは科学的な所がおもしろい

さらには、チームターザンとして若手アスリートを輩出したり、高尾マナーズの運営によるトレランマナーの普及活動など、幅広く活動されています。そんな内坂さん、今年はどんな事を発信されるのか、とても楽しみ♪ これからも、応援しています!

↓↓内坂さんの経歴などが詳しいコラム

grannote.jp

写真は、昨年2019年のトレランフォーラムのトークコーナーの様子。司会役の内坂さん、仕切りが絶妙でした。写真左から、内坂さん、鏑木さん、土井さん

f:id:TMO2596:20210106205431j:plain

 ご意見・ご要望はお気軽にコメント下さい。

では、また。

UTMB2019冒険記の目次

UTMBを目指す市民ランナーの為の記事。レースの様子、シャモニへの行き方、宿泊、必要費用などについて、2019年参戦の経験を元に書いてみました。興味あれば覗いてみて下さい♪

https://www.kenkensblog.info/entry/2020/05/01/000000