健脚研究会

Trail runningと旅が好きな人のブログ。次の冒険に向けて今日も走る♪

香港HK100の宿泊体験:香港のディープな雑居ビル・重慶大厦@2017.01.14

香港HK100で利用した宿泊先は、ディープ感満載な所だった。

HK100のバーチャルレース(有効期間 2021.01.16-02.15)に関連して、HK100の概要だけを書き残すつもりだったけども、2017年に参戦した時の香港での宿泊先、そこが強烈な印象として残っているので、このことについては、触れておきたい。

HK100に20217年参加した時、レース以外で懸案したのが、宿泊先。レースをリタイヤした時の為に、夜通し走るので1泊分のお金が無駄にしなるけども、部屋はキープしておく必要がある。しかし、香港のホテルは東京並みに高い ので、いい所に泊まるのはもったいない。

当時、香港の情報に疎かったので、ネットで見かけたHK100に参加したランナーのブログ(最下部にリンク)、その方と同じ宿泊先「AppleHostel」を利用することにした。宿は、重慶大厦(チョンキンマンション)という巨大な雑居ビルにあり、ちょっと怖い印象を受けたが、1泊素泊まり約4000円と安いのが魅力だった。

立地は「尖沙咀(チムサーチョイ)」、香港きっての一大繁華街。交通の便が良く、地下鉄駅からも近いのも気に入った。実際、宿の周辺には、コンビニや食堂なども豊富。受付の香港島まで、地下鉄で2駅なのも便利でした。

f:id:TMO2596:20210117204008p:plain

重慶大厦のディープな様子

この重慶大厦、1階に食堂、両替商、携帯端末、雑貨屋などがあり、上階がゲストハウス。値段が格安なこともあり、バックパッカーご用達の所らしい。入口には、インド系の客引きらしき人が立っているし、中も薄暗く、怪しい香り満載で怖い。正直、中に踏み込むのに勇気が必要です。

重慶大厦の正面入口(大通りに面しています)

f:id:TMO2596:20210120122656j:plain

薄暗いビル内の様子 1階には食堂・雑貨・携帯ショップ

f:id:TMO2596:20210121211106j:plain

上階にはホテルが多数入っています。

f:id:TMO2596:20210121212927p:plain

一度、重慶大厦(チョンキンマンション)をネットで検索してみて下さい。カオス、迷宮などの言葉とともに紹介された記事がたくさんありますぞ(汗) 

(厦:「いえ」と入力すると変換漢字が出てきます)

travel-lounge.jp

Apple Hostelについて

今回利用したApple Hostelは、大連大厦の10階。Expediaなどのサイトで、日本からも予約可。24時間受付対応、出入りが自由なのも嬉しい。近くにコンビニや食堂もあり便利。地下鉄駅からも近いです。

現地でカード支払いをしようとしたら、フロントで金額に3-5%加算されました。現金払いか、事前にネット決済が良さそうです。

部屋の様子

ベッドと荷物置きスペースだけの最低限の質素な部屋。窓はあったけども、明かりは入らない。トイレとシャワーがない部屋を選べばさらに安いけど、今回そこまで妥協せず、部屋付きを選択。そのトイレ、便器の上にシャワーノズルがある構造。シンプルすぎて驚いた。トイレ入口には、ちゃんとビニールサンダルが用意されています。もちろん、シャワーを使えば、トイレ空間はべちゃべちゃ。あとで調べたら、香港では普通にある中国式なんだだそうです。こんなシャワー、人生初めての体験。お湯もちゃんと出るし合理的だなぁ~と妙に感心。けども、なんだか落ち着かないですね。

f:id:TMO2596:20210121210125p:plain

 ビル1階にはコインランドリー。レース後に洗濯乾燥もできます。洗濯と乾燥合わせて、料金は50HKD(約750円)でした。

f:id:TMO2596:20210120123826p:plain

周辺の様子

繁華街に立地しているので、賑やか

f:id:TMO2596:20210121220611p:plain

10分も歩けば海岸。対岸の香港島の夜景がきれい。観光客がたくさんいました。f:id:TMO2596:20210121220621p:plain

以上、重慶大厦(チョンキンマンション)の紹介でした。

ビル入口のディープな雰囲気を恐れず、勇気を出して中に入れば、覚悟していたよりはリラックスできました^^; 利便性もいいので、次回チャンスがあった時には、また、同じホテルでもいいかな~♪

ちなみに、騒音(廊下の話し声、隣部屋ドアの開閉音)や匂い(1階食堂の香辛料)に敏感な方には、決しておススメしません(笑)。

香港HK100、レースも旅も楽しめるので、おすすめの海外レースです。

www.kenkensblog.info

 

当時参考にしていたブログ。お世話になったので、お礼にリンクを貼ります。gonextpeak.com

 

ご意見・ご要望はお気軽にコメント下さい。

では、また。

UTMB2019冒険記の目次

UTMBを目指す市民ランナーの為の記事。レースの様子、シャモニへの行き方、宿泊、必要費用などについて、2019年参戦したことを書いています。興味あれば覗いてみて下さい♪

https://www.kenkensblog.info/entry/2020/05/01/000000