健脚ラボ

トレランと旅と読書。冒険の扉を開けて挑戦や。何をクヨクヨ悩んどんねん!!

【記事紹介】ウクライナのトレラン関係者インタビュー

戦況下のウクライナ、そのウクライナのトレイルランニング関係者へのインタビュー、アメリカのトレランサイトTrail Runnerの記事(2022年3月1日付)です。

ロシア侵攻に対する現地のランニング協会の動きや、ウクライナのトレランレース紹介などの箇所を和訳してみました。(グーグル翻訳に頼っているので、読みにくい点はご容赦ください。)

なお、現地の悲惨な戦況などの個所は、省略しています。興味ある方は、添付の本文を参照ください。

取り上げたアメリカのトレランサイトの記事↓↓

www.trailrunnermag.com

以下、英文記事の意訳

2月24日、ロシア軍がウクライナに侵入した後、Trail Runner記者(以下TR)は、現地で何が起こっているのか、何か支援できることはないかを知るため、 ウクライナ西部のリヴィウにいる現地のランニング関係者(以下YT(名前のイニシャル))とすぐに連絡を取った。彼は、国内最大のトレイルレースの1つであるLviv Ultra-Trailシリーズのレースディレクターであり、情熱的なトレイルランナー、ボランティア、写真家。

 

TR:現地の様子は?  ウクライナの人々の気持ちはどうなんだ?

YT:省略

 

TR:住んでいるリヴィウ(Lviv)、ロシアとの国境から遠く離れたウクライナの西部にある街は、差し迫った脅威にさらされているの? 首都キエフや現在攻撃を受けている他の場所の人々と連絡を取り合っている?

YT:我々はお互い助け合ってる。 ここリヴィウは多くの避難所ができた。 リヴィウが安全な場所である保証はないけども、今のところ、ウクライナの他の都市よりは安全だ。

リヴィウはヨーロッパの隠された宝石。 魅力的な自由奔放な街であり、ユネスコの世界遺産に登録されている。 カフェやパブの街であり、素晴らしいトレイルもある。戦争が終わるまでLviv Ultra-Trail®はない。 リヴィウはとても物価が安い街です。Lviv Ultra-Trail®が再び開催されることを願っているよ。

 

TR:地元のトレイルランニング協会に協力を求めている? トレイルランニングは、世界平和に向けて何ができるだろうか?

YT:ウクライナ軍の資金を調達するために、Lviv Trail Running Clubの銀行口座のお金をすべて送金した。 他の主催者やトレイルコミュニティも同じことをしているよ。 この活動を支持する人々は、難民支援、献血、応急処置、および食料提供など、大勢の人々のためにボランティア活動をしているんだ。

国際スカイランニング協会(ISF)と国際トレイルランニング協会(ITRA)に、ロシアのすべてのレースの評価と認証を禁止するよう、申し入れた。 Lviv Ultra-Trailは、クリミア併合の後、ロシアのランナーの参加を禁止したと聞いる。そして我々は、UTMBワールドシリーズ、ゴールデントレイルシリーズ、およびISFとITRAが後援するその他のイベントのような国際的なイベントから、すべてのロシア人の参加禁止を求めている。

 

TR:ロシア侵略から少し離れて、ウクライナのトレイルランニングについて、教えてください。

YT:ウクライナでのトレイルランニングはとても急速に拡大していて、 毎年、イベントや参加者の数が増えている。 最も人気のあるトレイルランニングイベントには、Tvoya Prygoda Series、Fun Carpaty、Lviv Ultra-Trail、およびUkrainian TrailLeague Series。

ウクライナは、並外れた自然と息を呑むような景観を備えた美しい国であり、一年中、iいたる所でトレイルを楽しむことができます。 個人的に好きなトレイルは、カルパティア山脈で、海抜6,500フィート(2,000m)を超える山があり、どの季節でも湿度が高いんだ。 ウクライナ最高峰はホヴェールラ山で、6,762フィート(約2,080m)です。

以下省略

Lviv Ultra TrailのHP:https://lvivultratrail.com/

ウクライナの街Lvivの地図↓↓

f:id:TMO2596:20220304124016p:plain

以上、記事の紹介でした。

早期に、平和的な解決が図られることを、強く望みたいですね。

 

日々の平凡な日常に幸せを感じて、今日も走りましょう。

 

 ご意見・ご要望はお気軽にコメント下さい。

では、また。

UTMB2019冒険記の目次

UTMBを目指す市民ランナーの為の記事。レースの様子、シャモニへの行き方、宿泊、必要費用などについて、2019年参戦したことを書いています。興味あれば覗いてみて下さい♪

https://www.kenkensblog.info/entry/2020/05/01/000000

 

雑記ブログを始めました(2022.Jan~)

https://tmo2596.hatenablog.jp/