健脚ラボ

トレランと旅と読書。冒険の扉を開けて挑戦や。何をクヨクヨ悩んどんねん!!

UTMB研究:仏・伊・瑞で違うコースマーク

先日放映されたNHKグレートレースのUTMB2022編、この映像の中で、岩肌にペイントされた黄色いダイヤモンドのマークや白赤ラインに、気付かれたでしょうか。

下の写真1のようなやつ。

UTMB(Ultra Trail du Mont Blanc) のコースの大部分は、フランス・イタリア・スイスの3か国にまたがるTMB(Tour du Mont Blanc)と呼ばれるトレッキングコース。このTMBのコースにある木の幹や岩肌の所々に、TMBコースを示すマーク(waymark)がペイントされています。

マークの違いを知るっていると、グレートレースで小原さんが終盤動けずにコースぎわで座っていたのは、フランス側だとわかります。

写真1:TMBルートにあるコースマーク(ガイドブックより抜粋)

TMBのコースマーク、各国で異なったペイントなんです(写真2)。

・フランス:赤/白のストライプ

・イタリア:黄/黒のダイヤモンド+TMB

・スイス :黄/黒のダイヤモンド

・赤/白のクロスはTMBルートを外れている印

写真2:各国のコースマーク

情報源は、TMBトレッキングのガイド本。

UTMB参戦から戻ったあと、UTMBのコースをもっと知りたいと思い、アマゾンで購入。注文後、イギリスから約3週間後に到着。

トレッキングする際に役立つ情報コンテンツの本なので、UTMBに使えそうな情報もない。風景写真を眺めるだけで、紹介する機会もなく埋もれていた。そんな本が、こんな形で、お披露目できて嬉しい(笑

ガイド本として、以下のような情報などが、載っています。

  • ルート上の山小屋の位置と名前、電話番号、Webアドレス、営業期間
  • テント場がある位置、買い物ができる町
  • ルート図 距離と標高、標準的な所要時間
  • 7日~12日のコースプラン

写真3:TMBのガイド本

今回取り上げたコースマークは、レース中にまったく気にしたこともなく、このガイド本で、へぇ~っと初めて気づく程度。UTMBレース本番では、コースを示すリボンが付けられるので、TMBコースマークを知らなくても、UTMBへの影響は全くありません。

グレートレースUTMB編の視聴を、より楽むための小ネタとして、今回取り上げてみました。

 ご意見・ご要望はお気軽にコメント下さい。

では、また。

UTMB2019冒険記の目次 UTMBを目指す市民ランナーの為の記事。レースの様子、シャモニへの行き方、宿泊、必要費用などについて、2019年参戦したことを書いています。興味あれば覗いてみて下さい♪

www.kenkensblog.info