健脚ラボ

トレランと旅と読書。冒険の扉を開けて挑戦や。何をクヨクヨ悩んどんねん!!

【トレランレース調べ】HURT100 その2:超タフは本当だ 2023年リザルトをチェックしてみた 

昨年2022年のHURT100報告トーク配信を聴いて、興味をもったHURT100。 今年2023年は1月14~15日でした。ボクのHURT2023、昨年エントリーに張り切って登録したものの落選し、当日は大会HPのLive速報で日本人ランナーの動向などを、チェックして過ごしました。…

【読書】頭を鍛えるために大切なことは脳トレよりも身体を動かすこと:運動脳

民放TV「世界一受けたい授業」(2023.01.21放送)で、ちょうど読みかけの本「運動脳」が取り上げられていたので、急遽紹介してみます。 日常的に体を動かすことが脳によい影響を与える、との内容は、脳科学の最前線を紹介した一冊です。読んだら、外へ走りに行…

JALウェルネス&トラベル  1年使って感じる 良いこと・悪いこと

JALウェルネス&トラベル (JAL Wellness & Travel)、日々の歩数に応じてJALのマイルがゲットできる有料(550円/月 税込)のアプリ、昨年2022年の年始に始めて1年が経過。陸マイル活動の一環として、期待通りにJALマイルが貯まっています。 でもね、…

タイUTMB2022のリザルト 完走率とTop10入り日本人順位をチェックしてみた

予想以上に日本人参戦者が約240人と多かったDoi Inthanon Thailand by UTMB (タイUTMB2022)。 今年はUTMB Liveでレース配信も視聴でき、日本とはまた違うトレイルの様子に、かなりワクワクでした♪ そんなタイUTMB2022、大会の公式ホームページにリザルト…

タイUTMB2022エントリー者情報あれこれ 日本人割合、エリートランナー、速報サイト

2022年のDoi Inthanon Thailand by UTMB(以下、タイUTMB2022)、いよいよ今週末の12月9日~11日に開催です。今回エントリーは断念したのですが、一度は参加してみたいレース。今年2022年の動向も気にしています。 タイUTMBのフェイスブックページをみていた…

UTMB研究:仏・伊・瑞で違うコースマーク

先日放映されたNHKグレートレースのUTMB2022編、この映像の中で、岩肌にペイントされた黄色いダイヤモンドのマークや白赤ラインに、気付かれたでしょうか。 下の写真1のようなやつ。 UTMB(Ultra Trail du Mont Blanc) のコースの大部分は、フランス・イ…

【読書】中学入試問題に頻出の駅伝小説:駅伝ランナー

先日紹介した本”シティ・マラソンズ”、この本に興味を持つ人の多くがチェックしていたので、とりあえず読んでみた本「駅伝ランナー」。これが面白くて、夢中で立て続けに完結編の3冊目まで一気読み。とても良かったので、今回紹介してみます。 書名 駅伝ラ…

ウルトラトレイルあるある幻覚体験 海外の反応あれこれ

幻覚。ナイトパートのあるロングレースで体験する人は多いですよね。そして、レース後に、幻覚自慢が始まるのは、ウルトラトレイルあるあるでしょう。 ちょっと前だけど、フェイスブックの海外UTMB2022グループに、レース中の幻覚体験が書き込まれてて、外国…

【続報】102日連続フルマラソンの世界記録達成者は義足の女性ランナー ギネス認定 

以前記事を書いた連続フルマラソンの女性記録、本人のツイッターアカウントで、”ギネス世界記録に登録された”と、喜びの報告が上がっていた(2022年10月28日付)。 My 104 Marathons in a 104 days is officially a Guinness World Record. Received email c…

はじめてのハセツネ 第30回ハセツネCupで感じた13のこと

はじめてのハセツネとなった第30回ハセツネCup2022。練習不足に加え、雨と低温の強烈な洗礼を受け、憧れのハセツネ完走は、関門の約1時間前。 ハセツネ情報はネット上にあふれているけれど、体験してみて感じることもイロイロあった。他の方が書かれている…

【読書】NY・TYO・PARを走る3つの物語:シティ・マラソンズ 42.195km先の私に会いに行く

「陸上・田中希実の人生を変えた一冊」 こんなキャッチーなタイトルの記事で紹介されている本「シティ・マラソンズ」を読んでみた。 日本一速く走れる文学少女 SNSで文章力がバズった陸上・田中希実の人生を変えた一冊 | THE ANSWER ニューヨークシティマラ…

UTMB2022の結果あれこれ 日本人ランナーの健闘、国別エントリー数の動向、そして上位トップ10タイムの昔と今

UTMB2022が終わりましたね。今年は天候に恵まれ、好タイム続出。中盤までのJimとKilianのトップ争いも評判通りでワクワク。レースのLive配信も充実していて、UTMBの進化を感じました。ドローンからのアルプス山群の映像をたくさん見て、UTMBに行きたくてたま…

UTMB2022で注目していること Jim vs. Kilian、日本ランナー、そしてケニアランナー

今年8月最後の週はUTMBウィーク♪ 今年2022年は8月22日から♪♪ 関連記事も増えてきて、やっぱりUTMB、盛り上がってきたぜ♪ やはり気になるのはランナーの顔ぶれ。大会HPでエントリーリストを見ると、男子では、Kilian Jornet(キリアン・ジョルネ)、Jim Wal…

【読書】100歳ランナーの物語 感動だけじゃない絵本に込められたもう一つのメッセージとは?

図書館でタイトル借りした本。単なる感動本じゃなく、この絵本には作者の強いメッセージが込められていました。そんな作者の想いを多くの人に知ってほしく、今回紹介します。 タイトル:100歳ランナーの物語 夢をあきらめなかったファウジャ 原題 :Fauja Si…

【読書】極夜を追体験 ナイトラン経験者ならよりリアルに感じれる探検本:極夜行 角幡雄介

山やトレイルでの夜間行動、ヘッデンの灯りだけが頼りの行動に不安を感じ、そして夜が明けてきた時に、ちょっと安心する。こんな気持ちを知っている、そんなドMな人たちには、この本の世界観に共感してもらえるハズ!と思い、今回取り上げます。 極夜、太陽…

【読書】アスリートは「DNAに刻まれた何かが違う」と感じているあなたへ:スポーツ遺伝子は勝者を決めるか?

特定のスポーツで特定の国の選手が強いのはなぜか? 運動能力に影響を与える「スポーツ遺伝子」なるものが存在するのか? こんな疑問に対し、科学的に追る本。 アスリートが継承している遺伝子について、何が解明されて、何が議論されているのか、そんな内容…

【読書】トレランにも有効な情報がぎっしり詰まった登山の運動生理学の本 あのトレラン選手を指導した教授の著書

今回紹介したいのは、登山の運動生理学の本、タイトル:登山の運動生理学とトレーニング学。平易な文章で書かれていて、図表や写真も豊富で、分かり易い。身体の仕組みに疎いボクでも、興味深い内容が多い。トレイルランナー鏑木毅氏が著者の所へ通ったのも…

102日連続フルマラソンの世界記録達成者は義足の女性ランナー

2022年4月28日、102日連続フルマラソンの女性世界記録が、成し遂げられた。日々の更新をたまたまツイッターでフォローしていたので、応援していた側としても嬉しい。 達成したのはアメリカ女性 Jacky Hunt Broersmaさん。46歳の2児の母親であるこの女性は…

【読書】トレラン行動食にもなりそうな「宇宙食さば缶」のノンフィクション

宇宙食さば缶、2020年11月に野口飛行士がISS(国際宇宙ステーション)から投稿したYouTube動画で紹介され、しかも作ったのが企業でなくて県立高校ってこともあり、ちょっとしたニュースになったので、ご存じの方も多いと思います。 今回、この壮大な夢に挑ん…

【読書】メディアに翻弄されたランナー達の物語/クレージー・ランニング

タイトルの「クレージー・ランニング」と表紙の「日の丸ランシャツ」のインパクトに惹かれ、思わず図書館で手にした。内容も見ずに衝動借りした本、期待以上に読み応えがあった。 タイトル:クレージーランニング 副題 :日本人ランナーは何を背負ってきたの…

【記事紹介】ウクライナのトレラン関係者インタビュー

戦況下のウクライナ、そのウクライナのトレイルランニング関係者へのインタビュー、アメリカのトレランサイトTrail Runnerの記事(2022年3月1日付)です。 ロシア侵攻に対する現地のランニング協会の動きや、ウクライナのトレランレース紹介などの箇所を和…

続・エアロバイクが部屋に来た! 1年経過し感じている良いこと・悪いこと 

エアロバイクが部屋に来て、約1年が経過する。 最初の頃はちょっと嬉しくて、1か月ぐらい、朝バイク15分など、頻繁に活用していた。 が、次第に使わなくなり、、、 ここ半年以上、エアロバイクを使うのは、月イチ程度。。。 見事に物干し台へと、代わり果…

歩いてマイルをためる/JALウェルネス&トラベル いいかも♪

今年2022年に始めた事の一つ、"JALウェルネス&トラベル" 日々の歩数に応じて、JALのマイルがゲットできるアプリです。 月会費550円(税込)の有料アプリなので、今まで躊躇してたけど(汗、2022年に新しいことをしてみたくて、新年早々にポチり。 海…

【トレランレース調べ】HURT100:ハワイ×超タフ=毎年出たい⁈

ハワイ/オアフ島の100マイルレース、HURT100 (Hawaiian Ultra Running Team's 100 mile endurance trail run、ハート100)。常夏のリゾート地ハワイのトレランレースなので、ご存じの方も多いと思います。 このHURT100についてよく目にするのは、「極めてタ…

トレントフライヤージャケット/ジッパープルのパタパタ音が気になるあなたへ

ジッパープルのパタパタ音が気になる人、それはボクです。 トレントフライヤージャケットのファスナースライダーに付いているジッパープル、これが跳ねて鳴る音がいつも耳障りだ。その改善策を教えてもらったので、書いてみました。 ちなみに、ファスナース…

UTMBの総歩数は?

UTMB2019年に参戦した時の歩数データが、携帯iPhonの万歩計アプリのヘルスケア(♡アイコン)に残っていることに、今年2022年の年始、気づいた。 UTMB2019(距離170キロ、45時間)の総歩数は28万7千歩だったんだ。 レース中の約45時間、平均で6,400歩/時間…

【備忘メモ】タイUTMB2021のレース報告会

タイUTMBことThailand by UTMB (TUTMB)、今年2021年は12月10日~12日に無事開催されました。その後の12/20週に、タイUTMB2021に参戦された日本人の方々の話を、フィールズオンアースのライブ報告会やDogsorcaravanのインタビューなどで聞いたので、気になっ…

【参加メモ】イタリアの超ロングレース “巨人の旅” トルデジアン報告会

トルデジアン (Tor de Giants)、イタリアの330キロを巡るレース。ちょっと興味があったので、報告会に参加してみた。 これまでは、トルデジアンなんてとんでもない、雲の上のレース、、なんて思っていたけど、報告会を聞いて、ひょっとしたらイケるかも?な…

【記事紹介】女性のウルトラマラソン能力が高い理由に迫る

以前、女性の方がウルトラマラソンに向いていると感じているのはボクだけかな? - 健脚ラボ、なんて記事を書いたりした。興味をもってくれた方も多く、関心の高さを感じています。 それからも気にしてネットをチェックしていたら、それに似たような記事がヒ…

【調査】タイUTMB/開催地はタイの京都「チェンマイ」

タイのチェンマイで開催が予定されるトレイルランニング・イベントThailand by UTMB(TUTMB)、今年2021年は、10月28‐31日から延期されて、12月10‐12日です。このTUTMBは、UTMBの抽選参加の条件となるUTMBワールドシリーズの1つなので、興味があるトレイルラ…