健脚研究会

Trail runningと旅が好きな人のブログ。次の冒険に向けて今日も走る♪

【記事紹介】ランニングと性欲について:Web雑誌TrailRunner

”Running and Sex Drive”(ランニングと性欲)。トレラン記事を扱うアメリカの雑誌TrailRunnerに、最近投稿されていた記事。タイトルに惹かれ、スケベ心から、目を通してみた。冒頭Let's get awkward!(さあ、気まずくなろう !)とあり、アメリカ人でも、な…

胸熱!サハラ砂漠への情熱とエネルギーに満ち溢れた冒険本

サハラ砂漠への情熱とエネルギーに、胸熱。カバー写真に琴線が触れた人、サハラ砂漠に興味がある人、冒険好きな人、初版1975年の本書にまだ触れていなければ、ぜひ読んでほしい。そして、上温湯隆氏の生きざまを、多くの人に知ってほしい。 先日旅関連サイト…

ドイツはウォーキング天国!? 欧州縦断4000km「歩く旅」の本

ドイツはウォーキング・ハイキング環境が充実している!ボクは初めてしりました。”歩き”、”ヨーロッパ縦断”に惹かれ、タイトル借りした「夫婦で歩き描いたヨーロッパ縦断4000km」山浦正昭著。欧州ハイキングの魅力が詰まった、期待以上に面白い一冊でした。 …

ツイッターの爆発力、ART中止の喪失感も吹っ飛ぶ

ツイッターでプチバズった。といっても、インプレッション数5,000程度とかわいいレベル。そんなの「バズる」じゃねえ!!、っていわれそうだが、ボクにとっては、ちょっとした事件。まあ、こんな事はたぶん二度とないだろうから、記録を残すことにします。 …

変化はチャンス?! UTMBをあきらめたくないのでシリーズイベントのレースについて調べてみた

2021年5月6日、ショックなニュースが2件入った。一つが阿蘇ラウンドトレイル(ART)中止、もう一つがUTMBの参加条件変更。 ARTは、昨今の状況から、半分諦めていたものの、、、、 主催者からやる気満々メールも数日前に届いたばかりで、期待の方が大き…

ARTもこれで安心♪ 携帯アプリGeographicaに初めてのデータ登録

ARTバージンなので、夜がとても不安・・・ 「 阿蘇ラウンドトレイル(ART)はコースマークの数が必要最低限、油断していると道迷いしやすく、、、、」、なんて記事を最近読んだものだから、ナイトランでのコースロストがとても気がかり。持っている時計はSUU…

地図の絵本 海外旅行&トレッキングの妄想が止まらない!

ボクのお気に入りの地図絵本。約15年前、低学年だった長男への、誕生日プレゼント。残念ながら、子供は、この本にあまり興味を示してくれなかったのですが(悲)、ボクはとっても好きで、暇な時によくページをめくっています。 有名な建物や場所、その土地…

UTMB写真部門で入賞した日本人がいた!?(かなり妄想)

UTMB(Ultra Trail du Mont Blanc)のサイトで、日本人カメラマンの写真が使われていること、ご存じですか?UTMBのサイトは何十回と見たはずですが、昨日初めて気づきました(汗) 昨日(2021.04.23)のUTMBのツイート。Credit: Yosuke Kashiwakuraの箇所が目に…

ARTのイメトレ用にコースマップを色塗りしてみた

阿蘇ラウンドトレイル(ART)2021、まで、あと1か月ちょいとなりました。レースの事を考えるとワクワク、完走できるかとかなり緊張。レース前のこのドキドキ感、かなり好き♪ 最近、オフィシャルのコースマップを色塗りし、当日のコースを妄想して楽しんでい…

旅欲が抑えられず読んだ本

最近、旅行欲がとても強い。ロングトレイルを妄想する日々にも疲れてきた。そんなこんなで、トレラン&ロングトレイルと全く関係がない旅本を読んで、気持ちを紛らわせている。 「昨日まで知らなかった世界を、今日の私は知っている。」本書の冒頭の一文。五…

ロングトレイルに興味を持ったきっかけ本/世界10大トレイルに胸躍る

「世界7大トレイル」ってどこか分かりますか? 先日”ジョン・ミューア・トレイル”に関する本の事を書いた後、ロングトレイルに興味を持つようになった本を、思い出した。世界の魅力的な10か所のトレイルを初めて知りドキドキさせられた本、今回そんな一冊…

エアロバイクが部屋に来た! 1ヶ月経過し感じている良いこと・悪いこと 

3月にエアロバイクが来て、ひと月経った。今回はその感想。ランニングに有益なことは、書いていないので、悪しからず。 バイクはなぜボクの部屋へ 朝バイクをやってみた やってみて感じていること 良いこと 悪いこと まとめ バイクはなぜボクの部屋へ 「部…

バハダ好きが継承モデルのF.K.Tアテンプトを履いてみた

今年2021年2月に発売されたColumbia Montrail F.K.T Atempt (コロンビア モントレイルF.K.T アテンプト)、モントレイルの名作「バハダ」の継承モデル、次のレース用に購入した。5月の阿蘇ART(121km)用のシューズを探していて、流行りの厚底やカーボ…

HK100 Flex: 参加賞が届く♪ 完走メダル以外のアイテム達も実用的!

香港Vibram HK100 Flexの参加賞がいろいろ届いた (≧▽≦) 約1か月前に完走した2021年のHK100バーチャルレース、完走直後の過去記事に、参加賞が届くのは期待しないでおこうと書いていたけども、無事に香港から郵送されてきました。せっかくなので、送られてき…

ジョン・ミューア・トレイルに興味を持ったきっかけ本

アメリカにはあんまし興味がなかった。でも今は、アメリカの広大で多様性あふれる自然が詰まったロングトレイルに、強烈なロマンを感じている。特にジョン・ミューア・トレイル (John Muir Trail :JMT)、世界的にも人気の高いアメリカのロングトレイル、ここ…

女性の方がウルトラマラソンに向いていると感じているのはボクだけかな?

ロングトレイルのレースに参加してみると、女性ランナーはタフで粘り強いなぁって思いませんか?ボクはレース中に完走ギリギリになることが多いのですが、そんな位置で30時間以上も走っていると、ヘロヘロの男性に比べ、まだまだ元気な女性ランナーの割合が…

サハラマラソン・サハラ砂漠マラソン・サハラレースを調べてみた

サハラマラソン、って言ってもいろいろあるんですね。基本情報をちょっと調べてみました。最近サハラマラソンに関する本を読んだのがきっかけで、砂漠マラソンに、興味を持っています。 www.kenkensblog.info 関連記事をチェックしてみると、サハラ砂漠を走…

初心者ランナーがサハラマラソンに挑戦!?:高野秀行「世にも奇妙なマラソン大会」

サハラマラソン、ウルトラ系大好きランナーなら、砂漠を舞台とするステージレースを頭に浮かべるかもしれませんが、本書は全く別のレースの話。辺境冒険作家(世界の辺境地域を主戦場とする冒険作家)である高野秀行氏が選んだレースは、期待通りぶっ飛んで…

低体温症の恐怖と向き合う本

今回紹介する本は「凍る体」。ホラー小説のようなタイトルですが、「低体温症」に関するマジメな解説書。著者の遭難体験を踏まえ、低体温症の症状・原因・予防について、科学的な説明が詳しく書かれてあり、とても説得力のある一冊でした。でも、ちょっと怖…

興味本位で観たTVアニメ「宇宙よりも遠い場所」、面白すぎてハマった

”宇宙よりも遠い場所”と聞かれて、あなたはどこを思い浮かべますか? こんな書き出しで、ボクと似た年代のランナーが推していたTVアニメ(全13話)、興味本位で観てみたら、しっかりハマっちゃいました。 2018年の作品なので、ご存じな方も多いかもしれな…

HK100 Flex:身銭を切って気合が入る2

香港Vibram HK100 Flex、2021年のHK100バーチャルレース、無事に完了!日本人一番乗りでした♪ 2回目のトライの先週末は、明け方から小雨。通常なら外に出るのをためらう天気。でも、頑張んなきゃと、いつになく気合が入る。来週から忙しくなりそうで、走る…

香港HK100の宿泊体験:香港のディープな雑居ビル・重慶大厦@2017.01.14

香港HK100で利用した宿泊先は、ディープ感満載な所だった。 HK100のバーチャルレース(有効期間 2021.01.16-02.15)に関連して、HK100の概要だけを書き残すつもりだったけども、2017年に参戦した時の香港での宿泊先、そこが強烈な印象として残っているので、…

香港HK100 : レース概要・参加日程・参戦費用など@2017.01.14

香港HK100のレース概要、参加日程、参戦費などをまとめてみた。 香港HK100のバーチャルイベント2021、HK100 Flex、の事を書いていたら、2017年に参戦した時のことにも触れたくなった。とは言え、HK100のレース報告はネット上にあふれているし、ボクの記憶も…

HK100 Flex:身銭を切って気合が入る

個人練習でこんなに走ったのは、約2年振り。 先日紹介した、香港のHK100のバーチャルイベント。参加費(約6千円)についてグダグダ書いたけども、やっぱり支払いの手続きをして、登録完了(泣)。 www.kenkensblog.info 身銭を切ると、元取んなきゃ、って…

まだ間に合うVIBRAM HK100 Flex 2021

香港の人気レース、VIBRAM HK100。毎年1月に開催され、Ultra Trail World Tourの開幕戦として、有名ですね。今年2021年は通常の大会は開催しないものの、HK100 Flexとしてバーチャルイベントが開催され、2月11日まで登録期限があるそうです。 今週のDocsor…

Onlineトレランフォーラム2021 背景画面も楽しもう!

先日1/9にあったトレランフォーラム2021。今年2021年はオンラインで開催でしたね。当日は、日本トレイル界の豪華メンバー約20名が次から次に画面に登場。トレイルランニングについて、いろいろな立場からの話が聞けました。こんなに楽しくて無料!日本トレ…

新連載のコラムに期待「100マイルなんてカンタンだ」

「100マイルなんてカンタンだ」、読まずにいられないタイトルの新連載コラムが始まるそうです。 雑誌「TARZANターザン」の編集者であり、トレイルランニングの魅力を伝え続ける内坂庸夫(うちさか つねお)さん。文章や語りがユーモアにあふれ、わかりやすく…

2021年の年明け、鏑木本でスタート♪

2021年の年末年始、なんとなく図書館で借りてみた本。ベタ過ぎて、全く期待していなかったけども、鏑木さんのトレランへの熱い思いがあふれる内容が良かった。トレランとの出会い、2009~2012年に参戦したUTMB、主催者としてのUTMFへの思いなど。出版された20…

九州北部も積雪@2020大晦日

ホームグランドのお山も薄っすらと積雪。12/28が登り納めでしたが、うずうずを抑えきれず、家族の冷ややかな視線の中、大晦日に登ってきました。 今年はコロナ禍で近場が多かったから、31回目のホームグランド登山。 今晩も雪予報。明日元旦から、また行ち…

記事 "アメリカにはいくつ100マイルレースがある?"

「アメリカにはいくつ100マイルレースがある?」。アメリカのトレラン事情をチェックしていたら、そんなタイトルの記事を見つけました。 そもそも、今回、アメリカのトレラン事情を調べてみたのは、世界最初の100マイルレースと言われている、ウエスタン・ス…