健脚ラボ

Trail runningと旅が好きな人のブログ。次の冒険に向けて今日も走る♪

【読書】トレランにも有効な情報がぎっしり詰まった登山の運動生理学の本 あのトレラン選手を指導した教授の著書

今回紹介したいのは、登山の運動生理学の本、タイトル:登山の運動生理学とトレーニング学。平易な文章で書かれていて、図表や写真も豊富で、分かり易い。身体の仕組みに疎いボクでも、興味深い内容が多い本でした。トレイルランナー鏑木毅氏が頼るのもうな…

102日連続フルマラソンの世界記録達成者は義足の女性ランナー

2022年4月28日、102日連続フルマラソンの女性世界記録が、成し遂げられた。日々の更新をたまたまツイッターでフォローしていたので、応援していた側としても嬉しい。 達成したのはアメリカ女性 Jacky Hunt Broersmaさん。46歳の2児の母親であるこの女性は…

【読書】トレラン行動食にもなりそうな「宇宙食さば缶」のノンフィクション

宇宙食さば缶、2020年11月に野口飛行士がISS(国際宇宙ステーション)から投稿したYouTube動画で紹介され、しかも作ったのが企業でなくて県立高校ってこともあり、ちょっとしたニュースになったので、ご存じの方も多いと思います。 今回、この壮大な夢に挑ん…

【読書】メディアに翻弄されたランナー達の物語/クレージー・ランニング

タイトルの「クレージー・ランニング」と表紙の「日の丸ランシャツ」のインパクトに惹かれ、思わず図書館で手にした本。高部雨市/著。発行2017年。副題、「日本人ランナーは何を背負ってきたのか?」。 先日この本を、内容も見ずに衝動借りしたら、期待以上…

【記事紹介】ウクライナのトレラン関係者インタビュー

戦況下のウクライナ、そのウクライナのトレイルランニング関係者へのインタビュー、アメリカのトレランサイトTrail Runnerの記事(2022年3月1日付)です。 ロシア侵攻に対する現地のランニング協会の動きや、ウクライナのトレランレース紹介などの箇所を和…

続・エアロバイクが部屋に来た! 1年経過し感じている良いこと・悪いこと 

エアロバイクが部屋に来て、約1年が経過する。 最初の頃はちょっと嬉しくて、1か月ぐらい、朝バイク15分など、頻繁に活用していた。 が、次第に使わなくなり、、、 ここ半年以上、エアロバイクを使うのは、月イチ程度。。。 見事に物干し台へと、代わり果…

歩いてマイルをためる/JALウェルネス&トラベル いいかも♪

今年2022年に始めた事の一つ、"JALウェルネス&トラベル" 日々の歩数に応じて、JALのマイルがゲットできるアプリです。 月会費550円(税込)の有料アプリなので、今まで躊躇してたけど(汗、2022年に新しいことをしてみたくて、新年早々にポチり。 海…

【トレランレース調べ】HURT100:ハワイ×超タフ=毎年出たい⁈

ハワイ/オアフ島の100マイルレース、HURT100 (Hawaiian Ultra Running Team's 100 mile endurance trail run、ハート100)。常夏のリゾート地ハワイのトレランレースなので、ご存じの方も多いと思います。 このHURT100についてよく目にするのは、「極めてタ…

トレントフライヤージャケット/ジッパープルのパタパタ音が気になるあなたへ

ジッパープルのパタパタ音が気になる人、それはボクです。 トレントフライヤージャケットのファスナースライダーに付いているジッパープル、これが跳ねて鳴る音がいつも耳障りだ。その改善策を教えてもらったので、書いてみました。 ちなみに、ファスナース…

UTMBの総歩数は?

UTMB2019年に参戦した時の歩数データが、携帯iPhonの万歩計アプリのヘルスケア(♡アイコン)に残っていることに、今年2022年の年始、気づいた。 UTMB2019(距離170キロ、45時間)の総歩数は28万7千歩だったんだ。 レース中の約45時間、平均で6,400歩/時間…

【備忘メモ】タイUTMB2021のレース報告会

タイUTMBことThailand by UTMB (TUTMB)、今年2021年は12月10日~12日に無事開催されました。その後の12/20週に、タイUTMB2021に参戦された日本人の方々の話を、フィールズオンアースのライブ報告会やDogsorcaravanのインタビューなどで聞いたので、気になっ…

【参加メモ】イタリアの超ロングレース “巨人の旅” 報告会

トルデジアン (Tor de Giants)、イタリアの330キロを巡るレース。ちょっと興味があったので、先日の報告会に参加してきた。トルデジアンなんてとんでもない、雲の上のレースと思っていたけど、報告会を聞いて、ひょっとしたらイケるかも?なんて、思ったりし…

【記事紹介】女性のウルトラマラソン能力が高い理由に迫る

以前、女性の方がウルトラマラソンに向いていると感じているのはボクだけかな? - 健脚ラボ、なんて記事を書いたりした。興味をもってくれた方も多く、関心の高さを感じています。 それからも気にしてネットをチェックしていたら、それに似たような記事がヒ…

【調査】タイUTMB/開催地はタイの京都「チェンマイ」

タイのチェンマイで開催が予定されるトレイルランニング・イベントThailand by UTMB(TUTMB)、今年2021年は、10月28‐31日から延期されて、12月10‐12日です。このTUTMBは、UTMBの抽選参加の条件となるUTMBワールドシリーズの1つなので、興味があるトレイルラ…

【記事紹介】ランナーを鍛えるセックス:Runner's Sex Guide

セックスはランニングの持久力を高め、ランニング習慣を効果的に改善する。 英文記事”Runner's Sex Guide”、昼も夜も無駄にしたくない、そんなストイックなランナーのための記事でした。興味がある方は、下記リンクをどうぞ。 トレーニングの観点でセックス…

ハセツネ2021、ハセツネを知ろう その2

意識すると無意識に情報が飛び込んでくることって、ありますよね? 子供が生まれたら、子育て情報が急に目に付くようになるみたいな感じ。 最近そんな感じでアンテナに引っかかってきたのが、「長谷川恒男」。ハセツネ(日本山岳耐久レース)に今年初めてエ…

【調査】UTMR (ウルトラ・ツアー・モンテ・ローザ)/UTMBよりもタフな欧州アルプスのレース

毎年9月1週目は欧州アルプスのレースUTMR(Ultra Tour Monte Rosa)。昨年2020は中止でしたが、今年2021年、8/31-9/3、無事に開催されていますね。 このUTMR、ウルトラ・ツアー・モンテ・ローザは、ヤマケンこと山本健一氏の動画「オン・ザ・コーナー」の舞…

【読書】ウルトラマラソンマン ”辛いさ、でもそれがいいんだよ”

ディーン カーナゼス (Dean Karnazes)著のウルトラマラソンマン(Ultramarathon Man)、ウエスタンステイツ2021の最高齢完走者"クニさん”が、ウルトラマラソンを始めた”きっかけ本”、なんだそうです。 早速読んでみると、期待以上におもしろい本でした。こ…

もうすぐUTMB2021 ♪ 果たしてランナーは集まるのか?

毎年8月最後の週はUTMBウィーク♪ 今年2021年は8月23日から♪♪ いよいよ、あと3日後に迫ってきました。しかし、今年2021年のUTMB、ランナー集まるのかねぇ~? 気になったので、チェックしてみたよ。 UTMB(Ultra Trail Mont-Blanc)の開催地は、フランス東部…

おすすめ動画2:ANSWER4「走る理由」 何を想って走っていますか?

メンバーの爽やかな笑顔と、それそれ~って共感する回答、見ていて楽しい動画です。 先日観たANSWER4 MOVIE「Masaotshi Obara VERGA100」。このMOVIEコンテンツの中にあった、タイトル「走る理由」って作品も面白かった。 Team ANSWER4の12名が、何を想って…

おすすめ動画:小原将寿さんの挑戦記録「VERGA100」

とてもワクワクさせられる動画でした。 トレラン専門ガレージブランド”ANSWER4”が公開した「Masatoshi Obara VERGA100」、トレランメディアのDogsorcaravanなどで取り上げられていたので、視聴された方も多いと思います。 内容は、トレイルランナー小原将寿…

ハセツネ2021に向けて、"ハセツネ”を知ろう

"近年トレイルランの人気が急上昇し、彼をまったく知らない世代にも「ハセツネ」の名称だけが一人歩きしている感がある。" 先日衝動買いした、長谷川恒男の著書「岩壁よ おはよう」@ヤマケイ文庫。その本の巻末解説の一文。この文章にハッとさせられた。 そ…

ハセツネ2021に向けて、ぼちぼちと始動

約2か月ぶりにトレイルへ。参加予定だった阿蘇ARTが中止になった5月上旬から、モチベーションが上がらず、月間走行距離も100キロ以下。。。 今年2021年は、阿蘇ARTショックから、もう年内はレースエントリーは見送って、のんびり過ごそう、なんて思って…

ウエスタンステイツ100 ゴールデアワーの割合はどれくらいなのか?

6月末に開催されたWastern States 100(WS100)、2021年は、ジム・ウォルムズレイの3連覇が圧巻ですが、日本人の活躍も注目でした。 WS2021に参戦していた日本人は2名。お一人はタクジさん、日本から渡航され、見事に名誉のサブ24達成!もうお一人は、…

【読書】手塚治虫の山が舞台の深イイ本

山を舞台とした手塚治虫作品が10話収録された本「手塚治虫の山」(ヤマケイ文庫)。人間の善と悪、自然破壊、などがテーマで、読み応え十分な大人の漫画。各話は約30ページ前後で完結(最後の「火の山」は長編」。子供時代に読みふけったブラックジャック…

完走には価値がある お気に入りなウエスタンステイツのゴールシーン

6月最後の週は、ウエスタンステイツ(Western States 100 mile Endurance Run)。アメリカのカリフォルニア州の山間を舞台とした、100マイルレースの元祖。憧れのレースです。 今年2021年は、6月26日(土曜)、日本時間の午後9時(現地時間の午前5時)ス…

【記事紹介】ランニングと性欲について:Web雑誌TrailRunner

”Running and Sex Drive”(ランニングと性欲)。トレラン記事を扱うアメリカの雑誌TrailRunnerに、最近投稿されていた記事。タイトルに惹かれ、スケベ心から、目を通してみた。冒頭Let's get awkward!(さあ、気まずくなろう !)とあり、アメリカ人でも、な…

【読書】サハラ砂漠への情熱とエネルギーに満ち溢れた冒険本

サハラ砂漠への情熱とエネルギーに、胸熱。カバー写真に琴線が触れた人、サハラ砂漠に興味がある人、冒険好きな人、初版1975年の本書にまだ触れていなければ、ぜひ読んでほしい。そして、上温湯隆氏の生きざまを、多くの人に知ってほしい。 先日旅関連サイト…

【読書】ドイツはウォーキング天国!? 欧州縦断4000km「歩く旅」の本

ドイツはウォーキング・ハイキング環境が充実している!ボクは初めてしりました。”歩き”、”ヨーロッパ縦断”に惹かれ、タイトル借りした「夫婦で歩き描いたヨーロッパ縦断4000km」山浦正昭著。欧州ハイキングの魅力が詰まった、期待以上に面白い一冊でした。 …

ツイッターの爆発力、ART中止の喪失感も吹っ飛ぶ

ツイッターでプチバズった。といっても、インプレッション数5,000程度とかわいいレベル。そんなの「バズる」じゃねえ!!、っていわれそうだが、ボクにとっては、ちょっとした事件。まあ、こんな事はたぶん二度とないだろうから、記録を残すことにします。 …