健脚ラボ

Trail runningと旅が好きな人のブログ。次の冒険に向けて今日も走る♪

【記事紹介】女性のウルトラマラソン能力が高い理由に迫る/Unlocking Female Performance in Ultramarathon

以前、女性の方がウルトラマラソンに向いていると感じているのはボクだけかな?、なんて記事を書いたりした。興味をもってくれた方も多く、関心の高さを感じています。それからも気にしてネットをチェックしていたら、それに似たような記事がヒット。 今回紹…

【調査】タイUTMB/開催地はタイの京都「チェンマイ」

タイのチェンマイで開催が予定されるトレイルランニング・イベントThailand by UTMB(TUTMB)、今年2021年は、10月28‐31日から延期されて、12月10‐12日です。このTUTMBは、UTMBの抽選参加の条件となるUTMBワールドシリーズの1つなので、興味があるトレイルラ…

【記事紹介】ランナーを鍛えるセックス:Runner's Sex Guide

セックスはランニングの持久力を高め、ランニング習慣を効果的に改善することができる。英文記事”Runner's Sex Guide”、昼も夜も無駄にしたくない、そんなストイックなランナーのための記事でした。 トレーニングの観点からセックスをとらえたことがなかった…

ハセツネ2021、ハセツネを知ろう その2

意識すると無意識に情報が飛び込んでくることって、ありますよね?子供が生まれたら、子育て情報が急に目に付くようになるみたいな感じ。 最近そんな感じでアンテナに引っかかってきたのが、「長谷川恒男」。ハセツネ(日本山岳耐久レース)に今年初めてエン…

【調査】UTMR (ウルトラ・ツアー・モンテ・ローザ)/UTMBよりもタフな欧州アルプスのレース

毎年9月1週目は欧州アルプスのレースUTMR(Ultra Tour Monte Rosa)。昨年2020は中止でしたが、今年2021年は無事に開催されていますね。このUTMR、ウルトラ・ツアー・モンテ・ローザは、ヤマケンこと山本健一氏の動画「オン・ザ・コーナー」の舞台。視聴され…

【読書】ウルトラマラソンマン ”辛いさ、でもそれがいいんだよ”

ディーン カーナゼス (Dean Karnazes)著のウルトラマラソンマン(Ultramarathon Man)、ウエスタンステイツ2021の最高齢完走者"クニさん”が、ウルトラマラソンを始めた”きっかけ本”、なんだそうです。 早速読んでみると、期待以上におもしろい本でした。こ…

もうすぐUTMB2021 ♪ 果たしてランナーは集まるのか?

毎年8月最後の週はUTMBウィーク♪ 今年2021年は8月23日から♪♪ しかし、今年2021年のUTMB、ランナー集まるのかねぇ~? 気になったので、チェックしてみたよ。 UTMBの開催地はフランス東部のシャモニ―。フランスとイタリアの国境付近にある、モンブランの麓に…

おすすめ動画2:ANSWER4「走る理由」 何を想って走っていますか?

メンバーの爽やかな笑顔と、それそれ~って共感する回答、見ていて楽しい動画です。 先日観たANSWER4 MOVIE「Masaotshi Obara VERGA100」。このMOVIEコンテンツの中にあった、タイトル「走る理由」って作品も面白かった。 Team ANSWER4の12名が、何を想って…

おすすめ動画:小原将寿さんの挑戦記録「VERGA100」

とてもワクワクさせられる動画でした。 トレラン専門ガレージブランド”ANSWER4”が公開した「Masatoshi Obara VERGA100」、トレランメディアのDogsorcaravanなどで取り上げられていたので、視聴された方も多いと思います。 内容は、トレイルランナー小原将寿…

ハセツネ2021に向けて、"ハセツネ”を知ろう

近年トレイルランの人気が急上昇し、彼をまったく知らない世代にも「ハセツネ」の名称だけが一人歩きしている感がある。 先日衝動買いした、長谷川恒男の著書「岩壁よ おはよう」@ヤマケイ文庫。巻末の解説の一文。この文章にハッとさせられる。 そういや、…

ハセツネ2021に向けて、ぼちぼちと始動

約2か月ぶりにトレイルへ。参加予定だった阿蘇ARTが中止になった5月上旬から、モチベーションが上がらず、月間走行距離も100キロ以下。。。 今年2021年は、阿蘇ARTショックから、もう年内はレースエントリーは見送って、のんびり過ごそう、なんて思って…

ウエスタンステイツ100 ゴールデアワーの割合はどれくらいなのか?

6月末に開催されたWastern States 100(WS100)、2021年は、ジム・ウォルムズレイの3連覇が圧巻ですが、日本人の活躍も注目でした。 WS2021に参戦していた日本人は2名。お一人はタクジさん、日本から渡航され、見事に名誉のサブ24達成!もうお一人は、…

手塚治虫の山が舞台の深イイ本

山を舞台とした手塚治虫作品が10話収録された本「手塚治虫の山」(ヤマケイ文庫)。人間の善と悪、自然破壊、などがテーマで、読み応え十分な大人の漫画。各話は約30ページ前後で完結(最後の「火の山」は長編」。子供時代に読みふけったブラックジャック…

完走には価値がある お気に入りなウエスタンステイツのゴールシーン

6月最後の週は、ウエスタンステイツ(Western States 100 mile Endurance Run)。アメリカのカリフォルニア州の山間を舞台とした、100マイルレースの元祖。憧れのレースです。 今年2021年は、6月26日(土曜)、日本時間の午後9時(現地時間の午前5時)ス…

【記事紹介】ランニングと性欲について:Web雑誌TrailRunner

”Running and Sex Drive”(ランニングと性欲)。トレラン記事を扱うアメリカの雑誌TrailRunnerに、最近投稿されていた記事。タイトルに惹かれ、スケベ心から、目を通してみた。冒頭Let's get awkward!(さあ、気まずくなろう !)とあり、アメリカ人でも、な…

胸熱!サハラ砂漠への情熱とエネルギーに満ち溢れた冒険本

サハラ砂漠への情熱とエネルギーに、胸熱。カバー写真に琴線が触れた人、サハラ砂漠に興味がある人、冒険好きな人、初版1975年の本書にまだ触れていなければ、ぜひ読んでほしい。そして、上温湯隆氏の生きざまを、多くの人に知ってほしい。 先日旅関連サイト…

ドイツはウォーキング天国!? 欧州縦断4000km「歩く旅」の本

ドイツはウォーキング・ハイキング環境が充実している!ボクは初めてしりました。”歩き”、”ヨーロッパ縦断”に惹かれ、タイトル借りした「夫婦で歩き描いたヨーロッパ縦断4000km」山浦正昭著。欧州ハイキングの魅力が詰まった、期待以上に面白い一冊でした。 …

ツイッターの爆発力、ART中止の喪失感も吹っ飛ぶ

ツイッターでプチバズった。といっても、インプレッション数5,000程度とかわいいレベル。そんなの「バズる」じゃねえ!!、っていわれそうだが、ボクにとっては、ちょっとした事件。まあ、こんな事はたぶん二度とないだろうから、記録を残すことにします。 …

変化はチャンス?! UTMBをあきらめたくないのでシリーズイベントのレースについて調べてみた

2021年5月6日、ショックなニュースが2件入った。一つが阿蘇ラウンドトレイル(ART)中止、もう一つがUTMBの参加条件変更。 ARTは、昨今の状況から、半分諦めていたものの、、、、 主催者からやる気満々メールも数日前に届いたばかりで、期待の方が大き…

ARTもこれで安心♪ 携帯アプリGeographicaに初めてのデータ登録

ARTバージンなので、夜がとても不安・・・ 「 阿蘇ラウンドトレイル(ART)はコースマークの数が必要最低限、油断していると道迷いしやすく、、、、」、なんて記事を最近読んだものだから、ナイトランでのコースロストがとても気がかり。持っている時計はSUU…

地図の絵本 海外旅行&トレッキングの妄想が止まらない!

ボクのお気に入りの地図絵本。約15年前、低学年だった長男への、誕生日プレゼント。残念ながら、子供は、この本にあまり興味を示してくれなかったのですが(悲)、ボクはとっても好きで、暇な時によくページをめくっています。 有名な建物や場所、その土地…

UTMB写真部門で入賞した日本人がいた!?(かなり妄想)

UTMB(Ultra Trail du Mont Blanc)のサイトで、日本人カメラマンの写真が使われていること、ご存じですか?UTMBのサイトは何十回と見たはずですが、昨日初めて気づきました(汗) 昨日(2021.04.23)のUTMBのツイート。Credit: Yosuke Kashiwakuraの箇所が目に…

ARTのイメトレ用にコースマップを色塗りしてみた

阿蘇ラウンドトレイル(ART)2021、まで、あと1か月ちょいとなりました。レースの事を考えるとワクワク、完走できるかとかなり緊張。レース前のこのドキドキ感、かなり好き♪ 最近、オフィシャルのコースマップを色塗りし、当日のコースを妄想して楽しんでい…

旅欲が抑えられず読んだ本

最近、旅行欲がとても強い。ロングトレイルを妄想する日々にも疲れてきた。そんなこんなで、トレラン&ロングトレイルと全く関係がない旅本を読んで、気持ちを紛らわせている。 「昨日まで知らなかった世界を、今日の私は知っている。」本書の冒頭の一文。五…

ロングトレイルに興味を持ったきっかけ本/世界10大トレイルに胸躍る

「世界7大トレイル」ってどこか分かりますか? 先日”ジョン・ミューア・トレイル”に関する本の事を書いた後、ロングトレイルに興味を持つようになった本を、思い出した。世界の魅力的な10か所のトレイルを初めて知りドキドキさせられた本、今回そんな一冊…

エアロバイクが部屋に来た! 1ヶ月経過し感じている良いこと・悪いこと 

3月にエアロバイクが来て、ひと月経った。今回はその感想。ランニングに有益なことは、書いていないので、悪しからず。 バイクはなぜボクの部屋へ 朝バイクをやってみた やってみて感じていること 良いこと 悪いこと まとめ バイクはなぜボクの部屋へ 「部…

バハダ好きが継承モデルのF.K.Tアテンプトを履いてみた

今年2021年2月に発売されたColumbia Montrail F.K.T Atempt (コロンビア モントレイルF.K.T アテンプト)、モントレイルの名作「バハダ」の継承モデル、次のレース用に購入した。5月の阿蘇ART(121km)用のシューズを探していて、流行りの厚底やカーボ…

HK100 Flex: 参加賞が届く♪ 完走メダル以外のアイテム達も実用的!

香港Vibram HK100 Flexの参加賞がいろいろ届いた (≧▽≦) 約1か月前に完走した2021年のHK100バーチャルレース、完走直後の過去記事に、参加賞が届くのは期待しないでおこうと書いていたけども、無事に香港から郵送されてきました。せっかくなので、送られてき…

ジョン・ミューア・トレイルに興味を持ったきっかけ本

アメリカにはあんまし興味がなかった。でも今は、アメリカの広大で多様性あふれる自然が詰まったロングトレイルに、強烈なロマンを感じている。特にジョン・ミューア・トレイル (John Muir Trail :JMT)、世界的にも人気の高いアメリカのロングトレイル、ここ…

女性の方がウルトラマラソンに向いていると感じているのはボクだけかな?

ロングトレイルのレースに参加してみると、女性ランナーはタフで粘り強いなぁって思いませんか?ボクはレース中に完走ギリギリになることが多いのですが、そんな位置で30時間以上も走っていると、ヘロヘロの男性に比べ、まだまだ元気な女性ランナーの割合が…