健脚ラボ

トレランと旅と読書。冒険の扉を開けて挑戦や。何をクヨクヨ悩んどんねん!!

【トレランレース調べ】HURT100 その2:超タフは本当だ 2023年リザルトをチェックしてみた 

昨年2022年のHURT100報告トーク配信を聴いて、興味をもったHURT100。 今年2023年は1月14~15日でした。ボクのHURT2023、昨年エントリーに張り切って登録したものの落選し、当日は大会HPのLive速報で日本人ランナーの動向などを、チェックして過ごしました。…

【読書】頭を鍛えるために大切なことは脳トレよりも身体を動かすこと:運動脳

民放TV「世界一受けたい授業」(2023.01.21放送)で、ちょうど読みかけの本「運動脳」が取り上げられていたので、急遽紹介してみます。 日常的に体を動かすことが脳によい影響を与える、との内容は、脳科学の最前線を紹介した一冊です。読んだら、外へ走りに行…

JALウェルネス&トラベル  1年使って感じる 良いこと・悪いこと

JALウェルネス&トラベル (JAL Wellness & Travel)、日々の歩数に応じてJALのマイルがゲットできる有料(550円/月 税込)のアプリ、昨年2022年の年始に始めて1年が経過。陸マイル活動の一環として、期待通りにJALマイルが貯まっています。 でもね、…

タイUTMB2022のリザルト 完走率とTop10入り日本人順位をチェックしてみた

予想以上に日本人参戦者が約240人と多かったDoi Inthanon Thailand by UTMB (タイUTMB2022)。 今年はUTMB Liveでレース配信も視聴でき、日本とはまた違うトレイルの様子に、かなりワクワクでした♪ そんなタイUTMB2022、大会の公式ホームページにリザルト…

タイUTMB2022エントリー者情報あれこれ 日本人割合、エリートランナー、速報サイト

2022年のDoi Inthanon Thailand by UTMB(以下、タイUTMB2022)、いよいよ今週末の12月9日~11日に開催です。今回エントリーは断念したのですが、一度は参加してみたいレース。今年2022年の動向も気にしています。 タイUTMBのフェイスブックページをみていた…

UTMB研究:仏・伊・瑞で違うコースマーク

先日放映されたNHKグレートレースのUTMB2022編、この映像の中で、岩肌にペイントされた黄色いダイヤモンドのマークや白赤ラインに、気付かれたでしょうか。 下の写真1のようなやつ。 UTMB(Ultra Trail du Mont Blanc) のコースの大部分は、フランス・イ…

【読書】中学入試問題に頻出の駅伝小説:駅伝ランナー

先日紹介した本”シティ・マラソンズ”、この本に興味を持つ人の多くがチェックしていたので、とりあえず読んでみた本「駅伝ランナー」。これが面白くて、夢中で立て続けに完結編の3冊目まで一気読み。とても良かったので、今回紹介してみます。 書名 駅伝ラ…

ウルトラトレイルあるある幻覚体験 海外の反応あれこれ

幻覚。ナイトパートのあるロングレースで体験する人は多いですよね。そして、レース後に、幻覚自慢が始まるのは、ウルトラトレイルあるあるでしょう。 ちょっと前だけど、フェイスブックの海外UTMB2022グループに、レース中の幻覚体験が書き込まれてて、外国…

【続報】102日連続フルマラソンの世界記録達成者は義足の女性ランナー ギネス認定 

以前記事を書いた連続フルマラソンの女性記録、本人のツイッターアカウントで、”ギネス世界記録に登録された”と、喜びの報告が上がっていた(2022年10月28日付)。 My 104 Marathons in a 104 days is officially a Guinness World Record. Received email c…

はじめてのハセツネ 第30回ハセツネCupで感じた13のこと

はじめてのハセツネとなった第30回ハセツネCup2022。練習不足に加え、雨と低温の強烈な洗礼を受け、憧れのハセツネ完走は、関門の約1時間前。 ハセツネ情報はネット上にあふれているけれど、体験してみて感じることもイロイロあった。他の方が書かれている…

【読書】NY・TYO・PARを走る3つの物語:シティ・マラソンズ 42.195km先の私に会いに行く

「陸上・田中希実の人生を変えた一冊」 こんなキャッチーなタイトルの記事で紹介されている本「シティ・マラソンズ」を読んでみた。 日本一速く走れる文学少女 SNSで文章力がバズった陸上・田中希実の人生を変えた一冊 | THE ANSWER ニューヨークシティマラ…

UTMB2022の結果あれこれ 日本人ランナーの健闘、国別エントリー数の動向、そして上位トップ10タイムの昔と今

UTMB2022が終わりましたね。今年は天候に恵まれ、好タイム続出。中盤までのJimとKilianのトップ争いも評判通りでワクワク。レースのLive配信も充実していて、UTMBの進化を感じました。ドローンからのアルプス山群の映像をたくさん見て、UTMBに行きたくてたま…

UTMB2022で注目していること Jim vs. Kilian、日本ランナー、そしてケニアランナー

今年8月最後の週はUTMBウィーク♪ 今年2022年は8月22日から♪♪ 関連記事も増えてきて、やっぱりUTMB、盛り上がってきたぜ♪ やはり気になるのはランナーの顔ぶれ。大会HPでエントリーリストを見ると、男子では、Kilian Jornet(キリアン・ジョルネ)、Jim Wal…

【読書】100歳ランナーの物語 感動だけじゃない絵本に込められたもう一つのメッセージとは?

図書館でタイトル借りした本。単なる感動本じゃなく、この絵本には作者の強いメッセージが込められていました。そんな作者の想いを多くの人に知ってほしく、今回紹介します。 タイトル:100歳ランナーの物語 夢をあきらめなかったファウジャ 原題 :Fauja Si…

【読書】極夜を追体験 ナイトラン経験者ならよりリアルに感じれる探検本:極夜行 角幡雄介

山やトレイルでの夜間行動、ヘッデンの灯りだけが頼りの行動に不安を感じ、そして夜が明けてきた時に、ちょっと安心する。こんな気持ちを知っている、そんなドMな人たちには、この本の世界観に共感してもらえるハズ!と思い、今回取り上げます。 極夜、太陽…