健脚研究会

Trail runningと旅のブログ。次の冒険に向けて今日も走る♪

Books

低体温症の恐怖と向き合う本

今回紹介する本は「凍る体」。ホラー小説のようなタイトルですが、「低体温症」に関するマジメな解説書。著者の遭難体験を踏まえ、低体温症の症状・原因・予防について、科学的な説明が詳しく書かれてあり、とても説得力のある一冊でした。でも、ちょっと怖…

2021年の年明け、鏑木本でスタート♪

2021年の年末年始、なんとなく図書館で借りてみた本。ベタ過ぎて、全く期待していなかったけども、鏑木さんのトレランへの熱い思いがあふれる内容が良かった。トレランとの出会い、2009~2012年に参戦したUTMB、主催者としてのUTMFへの思いなど。出版された20…

もしランナーが独学の百科事典を読んだら

ランニングと独学は似ている。そんなことを思わせる本でした。 最近、新聞の書評に異例のヒット商品と紹介され、気になっていた独学の百科事典、「独学大全」。独学に関するあらゆることが詰まった本。著者は読書猿氏。昼間は組織人として働く現役ブロガー。…

へこんでいる時に読みたくなるトレイルランナーの本

気持ちが落ちている時に、読みたくなる本。「トレイルランナー ヤマケンは笑う」。ボクにとって、元気が出る一冊です。今回、仕事でへこんでいたので再読。2015年発行なので、読まれた方も多いとは思うのですが、少し紹介してみます。 トレイルランナである…

相性の悪い本 BORN TO RUN:3回目のトライ

本「BORN TO RUN」、また挫折しそうです。 2010年に発行された本。ちまたの書評で、ウルトラランナーのバイブル、読んで走りたくなる本、とあり、愛読されている方も多いとおもいます。そんなキャッチ-な口コミにつられ、たまに図書館で借りるのですが、実は…