健脚ラボ

Trail runningと旅が好きな人のブログ。次の冒険に向けて今日も走る♪

続・エアロバイクが部屋に来た! 1年経過し感じている良いこと・悪いこと 

エアロバイクが部屋に来て、約1年が経過する。

最初の頃はちょっと嬉しくて、1か月ぐらい、朝バイク15分など、頻繁に活用していた。

が、次第に使わなくなり、、、

ここ半年以上、エアロバイクを使うのは、月イチ程度。。。

見事に物干し台へと、代わり果てている。健康器具あるあるです。

言い訳としては、週末はだいたいジョギングや山登りをしているので、エアロバイクの優先度は、もともと低いのだ。

ところが最近、左足を故障してしまい、ジョギングもままならなくなったので、しばらくエアロバイクを漕ぐ週末が続いている。こんな時には、エアロバイクも悪くない。

そんな感じで、エアロバイクと過ごして約1年が経った。その中で感じたことを書いてみました。

使用開始から1か月で感じていたこと

約1か月経った頃に感じていた、良いこと・悪いこと。以下リストが当時書いた記事からの抜粋。

まあまあ、今でも思い当たる事を、当時も感じていたようだ。

かなり張り切っていた感を出しているのが、少々恥ずかしくはある(汗。。。

良いこと
  1. 心身スッキリ。朝の眠気が覚めて、いい感じ♪
  2. PodcastsやYouTubeを見ても運動しながらなので罪悪感がない。英語の聞き流しをした日はテンションUp♪ 
  3. 家族受けがいい♪(いい事しか言わないからかも)
  4. 早寝早起を少し意識(夜中のダラダラSNSチェックを控える)
  5. 前夜の飲酒も翌朝のために控える(翌朝の目覚めがとてもよい事に気づく)
  6. 股関節の可動域が広がった(ような気がする)
  7. 天候に左右されず運動できる(逆に言い訳できない)
  8. 物干し代わりになる。(ラン後の洗い物をちょっと掛けるのに便利)
  9. 体重もとりあえず維持(食生活は変えていない)
  10. なんだか、いい運動をした感が得られる(単純な性格です)
悪いこと
  1. バイク運動後に尿道がしびれる。(これどうにかなりませんか??アドバイス求む。)
  2. 気分が乗らずにバイクに乗らない日、物が目に入り嫌悪感。(ゆるく取り組むことが継続の秘訣、と割り切りたい)
  3. とにかく部屋がせま~い(やっぱ文句は言いたい!!)

エアロバイク1か月頃の過去記事↓↓

www.kenkensblog.info

使用開始から1年経って感じていること

エアロバイクの使用状況をおさらいすると、冒頭にも書いた通り、ここ半年の頻度は月イチ(汗。最近、左足を故障(ふくろはぎの軽い肉離れ)してしまい、ジョギングもできないので、ここ3週間は土日にエアロバイクに乗っている。

こんな感じで、あまり熱心なエアロバイクユーザーではないが、エアロバイクと約1年過ごしてみて、基本的には当初感じていたことと同じだけども、追加で思うこともある。そんなことをリストアップしてみました。

良いこと
  1. 気が向いた時に、天候によらず、いつでも運動できるのは、やっぱり、すごくいい。冬場の寒いこの季節、特にありがたい。真冬だけど汗だく。気分的にスッキリ感を得られています。
  2. 足への負担が少ない。今回のように足に痛みがあってジョギングができない時でも、バイク漕ぎ運動はできる。週末の運動がルーティーンになっているので、動かないと罪悪感に覆われるが、エアロバイクのおかげで、肉体的にはもちろん、精神的にも助かっている。
  3. 神経系トレーニングになる。これが、今感じている一番の効果。筋肉を動かす神経系が刺激されているのか、歩いていても足が勝手に前にでる感じ、足を動かし続けたい気持ち、そんな感覚がある。メニューは、15分/セットx4セットの1時間。回転数を高く保つのを意識して、結構一生懸命漕いでいる。
  4. エアロバイク本体は意外と丈夫。2~3か月放置していても、ノーメンテナンスでも、動いてくれている。構造がシンプルだからかな?
悪いこと
  1. 継続が難しい。変化が少ないので、エアロバイクを長期間続けるのは大変。いつでもできるメリットが、先延ばしのデメリットにもなっている。
  2. 暑い季節は辛い。夏場にエアロバイクを漕いだ時、クーラーを利かせた部屋であっても、汗が大量に出て大変だった。それっきり、サマーシーズンにエアロバイクを漕ぐことはしていない。
  3. 掃除が大変。当たり前なんだけど、エアロバイクの周りに、ほこりがたまる。気になるので、エアロバイク本体を動かして掃除機をかける。掃除がちょっと面倒です。

TV見て気を紛らわせつつ、励んでます。1時間で消費カロリー約500cal

f:id:TMO2596:20220211110747j:plain

まとめ

エアロバイクは、天候によらず気が向いた時に運動できるのは、最大のメリット。運動負荷が低いので、足の故障時にも漕げるのは、大きな発見だった。走れないストレスも軽減される。神経系トレーニングとしても効果がありそう。

一方、単調なので、モチベーションを維持して、継続させるための工夫が必要。あと、夏場は辛いです。

補足ですが、初期に感じていた、尿道の痺れ、これは最近感じなくなりました。慣れたからか、サドルのポジション調整が良かったのか、漕ぎ方が変わったのか、理由はよくわからないけど(汗

また、エアロバイクを使っていて気付いたことがあれば、追記していきたいと思います。

 ご意見・ご要望はお気軽にコメント下さい。

では、また。

UTMB2019冒険記の目次

UTMBを目指す市民ランナーの為の記事。レースの様子、シャモニへの行き方、宿泊、必要費用などについて、2019年参戦したことを書いています。興味あれば覗いてみて下さい♪

https://www.kenkensblog.info/entry/2020/05/01/000000

雑記ブログを始めました(2022.Jan~)

https://tmo2596.hatenablog.jp/