健脚ラボ

トレランと旅と読書。冒険の扉を開けて挑戦や。何をクヨクヨ悩んどんねん!!

UTMB2019冒険記7:シャモニーへの行き方

シャモニーへの行き方

 タイムよりも完走重視なランナーのUTMB2019冒険記です。

 今回は、UTMB会場であるシャモニーへの行き方。

 

シャモニは、フランス東部、モンブランの麓にある標高1036mの登山とスキーのリゾート地。最寄りの国際空港はスイス/ジュネーブ。東京からフライトは約15時間 

 

 シャモニまでのアクセス

日本からシャモニ―へのアクセスは、大きく以下の3つ。

  1. 日本→乗り換え→ジュネーブ空港→バスor車(約1時間)→シャモニ
  2. 日本→パリ→TGV+電車(約6時間)→シャモニ
  3. 日本→乗り換え→ミラノ→高速バス(約3時間→クールマイヨール→連絡バス(約1時間)→シャモニ

多くの参加者は「1」を選択する、安い早い(フライトのトランジット次第)。ジュネーブ空港からシャモニー行きのバスも多く、とても便利なようです。詳細はネットで調べるとたくさん情報があるので、ここでは割愛します。

 

今回ボクが選択したのは「2」のルート。

このルートにした理由は、特典航空券を利用したから。東京-パリ区間を、予約が解禁される日、搭乗日の330日前、に速攻で予約した。当時、東京ーパリ区間の特典航空券は、何故か数日で予約が埋まる状況。なので、UTMBの抽選は毎年1月だけど、前年の10月にはフライト予約を済ませた。抽選に外れたらキャンセル費が発生するリスクがあった。けども、旅費を抑えるにはしょうがない、っと勝負に出た。無事に当選して、無駄な出費にならず嬉しかった。

ちょっとリスクもあるルートだったけど、結果としては、以下の理由から、悪くない選択だったと思っている。

  • 日本-パリの直行便フライトはめちゃ楽♪ 日本からジュネーブ空港へ向かう場合、ドバイなどでトランジット(乗換え)が必要。パリへの直行便にすると、待ち時間、煩わしさ、荷物ロスの心配などを回避
  • レース前にパリをプチ観光してテンションup♪
  • TGV(欧州新幹線)など欧州電車の旅を満喫♪ 

ちなみに、スタート当日までの日程はこんな感じで、過ごしました。

8/27(火) レース3日前

・11時羽田発→現地16時頃(日本23時)パリCDG空港着

 →18時頃リムジンバスでリオン駅へ移動(リオン駅前に宿泊)

 →パリ市内観光。この時期、欧州は21時頃まで明るい

(パリCDG空港着からトランジットして、その日の内にジュネーブ空港へ向かう手段もある。けども、到着が16時と遅いので、パリ泊を選択した。)

8/28(水) レース2日前

・7時リオン駅発TGV→10時頃ベレガード駅乗換え→12時頃バイン駅乗換え

 →13時頃シャモニ駅着→14時頃宿へチェックイン→16時頃受付完了

8/29(木) レース前日

・朝8時エギュ・デュ・ミディ駅からロープウェーで山頂へ

 →11時頃トレッキングで下山 午後フリー

 リオン駅 風格ある駅 (ちなみに午後7時前です)

f:id:TMO2596:20200618212724j:plain

 リオン駅内 TGVがかっこいい

f:id:TMO2596:20200614154343j:plain

  シャモニ駅 モンブラン山並みの真下

f:id:TMO2596:20200614154449j:plain

アクセス案「3」のミラノ経由でシャモニ入りは、日本にいる時はいまいちピンとこなくて検討もしなかった。でも、シャモニ~クールマイヨール間の連絡トンネルはとっても便利が良いみたい。次回シャモニに行くチャンスがあれば、ルート「3」もいいかも。

 

 ご意見・ご要望はお気軽にコメント下さい。

では、また。

UTMB2019冒険記の目次

UTMBを目指す市民ランナーの為の記事。レースの様子、シャモニへの行き方、宿泊、必要費用などについて、2019年参戦したことを書いています。興味あれば覗いてみて下さい♪

https://www.kenkensblog.info/entry/2020/05/01/000000