健脚ラボ

Trail runningと旅が好きな人のブログ。次の冒険に向けて今日も走る♪

【記事紹介】ランニングと性欲について:Web雑誌TrailRunner

”Running and Sex Drive”(ランニングと性欲)。トレラン記事を扱うアメリカの雑誌TrailRunnerに、最近投稿されていた記事。タイトルに惹かれ、スケベ心から、目を通してみた。冒頭Let's get awkward!(さあ、気まずくなろう !)とあり、アメリカ人でも、なかなかオープンにしにくいトピックのようだ。あ、紹介したWeb記事の内容はいたってマジメです。変な期待しちゃだめですよ。念のため。

日本じゃなかなかお目にかからない「性欲」に関するテーマ。 読んでみて、へぇ~って思ったのが以下の2点。アスリートにプライバシーはないね。

  1. 男性の朝勃ち具合で、男性アスリートのホルモンレベルを把握している。
  2. 前夜の性交が運動パフォーマンスに与える影響をデータ測定により検証している。(結果は、影響なし)

朝勃ちが最近ないけど、ハード練習はしていので、これは年齢的なものだな(悲)

しかし、ついついコトに及んでしまっても、影響がないってアメリカのデータは、朗報だな(笑)まぁ、レース前にはそんな事をする心の余裕すらないんだけど。

 

実は、専門用語が多く解読に苦戦。性交:nookie, intercourse、性欲: libido, sex draive、こんな日本語では馴染みのある言葉すら、英単語の意味を調べないと解らない。そんなん感じで、お気楽な気持ちではとても歯が立たず、Google翻訳にも頼って、なんとか最後まで読み解いてみた。 

せっかく苦労して読んだので、冒頭の紹介記事と関連記事の2つの英文記事について、ざっくりですが要点だけ、ちょっと紹介します。 興味があればどうぞ。

1.「Running and Sex Drive」:ランニングと性欲

ハード練習は性欲を低下させる可能性があることを指摘した記事@2019年5月

  • 性の話題はオープンにしにくいが、複雑で重要なテーマであり、悩むランナーは多い。
  • 定期的な運動(ランニング)は、性的健康、性欲を増進させる。
  • でも、ハードな練習を続けていると、エネルギー欠乏症(RED-S)により、性欲が低下する可能性がある。
  • 男性の場合、男性ホルモンが約30%減少したデータあり。
  • ホルモンレベル測定の代用として、アスリートへの朝勃ち具合を質問項目にしているチームもある。
  • 女性の場合、月経周期の変化で、状態を把握
  • 性欲減退への対処法は、休息、睡眠、食事
  • 簡単に話すことができないトピックだけど、悩まず、専門医やランナー仲間に相談しよう。

www.trailrunnermag.com

2.「Sex and the Trail Runner」性交とトレイルランナー

レース前の性交について考察した記事@2017年6月

  • 通常レースでのパフォーマンスを高めるために、レース前の性交は控えるように言われているが、アメリカでの研究、著書Sex before athletic performance Myth or Fact(レース前の性交:神話か事実か)によると以下。
  • 12組のカップルに、12時間前に性交した場合と、しなかった場合で、トレッドミルの測定テストを実施し、最大酸素摂取量など運動能力に差はない結果となった。
  • 40分の激しい性交でさえ、消費カロリーは250kcalしかない。
  • レース前の性交は、心理面でも効果あり。レース前の緊張をほぐし、リラックスするのに最適で、眠りに落ちやすくなる。
  • 女性のパフォーマンスが向上したドイツの研究がある。記事を書いた人の意見では、男女でパフォーマンスに違いはない。 

www.trailrunnermag.com

3.参考図書:「猫ひろしのマラソン最速メソッド」

家にあった猫ひろしの本を読み返したら、レース前の過ごし方の章に、夜の営みに触れた箇所があった。関係個所のみ、参考に抜粋してみました。

  • レース5日前からは禁欲。闘争心をキープし、疲れないため
  • これは男性だけの話らしい。女性は逆にリラックスできるのだとか。
  • 男性は一度射精をしてしまうと、新しい精子を作ろうとするため、体のエネルギーを消費してしまい、これが疲労の原因となるのでしょう。

f:id:TMO2596:20210606200623j:plain

ボクも、レース前は、酒、カフェイン、性欲、を少なくとも1週間前から控えるようにしている。体調管理が一番の理由なんですが、特にウルトラ系のロングレースになると、レースを止める言い訳を探し出す。その言い訳ネタを減らすためだ。まあ、言い訳はトラックの荷台いっぱい分ぐらい簡単に出てくるんだけども、、、

f:id:TMO2596:20210606173934j:plain

食事と睡眠、これらに気を遣っているランナーは多いと思います。性欲はどうですか?大事なテーマなので、たまにはこんな記事もいいよね。

 

 ご意見・ご要望はお気軽にコメント下さい。

では、また。

UTMB2019冒険記の目次

UTMBを目指す市民ランナーの為の記事。レースの様子、シャモニへの行き方、宿泊、必要費用などについて、2019年参戦したことを書いています。興味あれば覗いてみて下さい♪

https://www.kenkensblog.info/entry/2020/05/01/000000