健脚ラボ

Trail runningと旅が好きな人のブログ。次の冒険に向けて今日も走る♪

【記事紹介】ランナーを鍛えるセックス:Runner's Sex Guide

セックスはランニングの持久力を高め、ランニング習慣を効果的に改善することができる。英文記事”Runner's Sex Guide”、昼も夜も無駄にしたくない、そんなストイックなランナーのための記事でした。

トレーニングの観点からセックスをとらえたことがなかったので、なかなか興味深い。日本じゃ、あまり取り上げられないテーマ。すけべ心から取り上げましたが、基本まじめな記事。英文なこともあり、いやらしくはありません(たぶん)。。。

注)体位などを図解があるので、不快に感じる方は、開かないでくださいね。

runrepeat.com

記事の概要

〇共通的な効果

  心肺機能が高まる 

  毛細血管が発達

  脳内神経網の増加

  腎臓機能の向上

  筋肉の成長に有益な筋肉破断(micro tears)

〇カロリ消費量

  ランニング:約300カロリー 30分 8 k/h(5m/h)  体重68kg(150 pounds)

  セックス:約50~200カロリ 15分 (体位別に表記)

  ・missionary position:正常位(宣教師の体位): 80 カロリ/15分

〇セックスで鍛えられる筋肉(体位別に表記)

  ・abs: 腹筋

  ・butt: おしり

  ・stamina: 持久力

  ・core: 体幹

  ・guads: 大腿四頭筋

  ・calves: ふくろはぎ

  ・glutes: お尻の筋肉

〇ホルモンへの良い影響

  ドーパミンで元気になる

  オキシトシン(幸せホルモン)で幸せ気分

〇昼と夜の1週間メニュー (図解付き)

  効果があるかどうかは???ですが、見るだけでもおもしろい。

f:id:TMO2596:20211113053347p:plain

まとめ

この記事には、セックスの時に鍛えられる筋肉、消費カロリーなどが、図解で示されています。記事の絵図を見るだけでも(ちょっとアクロバティックな体位もあるが)、参考になりました。

セックスの時に、使っている筋肉を意識すると、良いトレーニングになるかも(笑)

 

過去の類似記事です。

www.kenkensblog.info

 

ご意見・ご要望はお気軽にコメント下さい。

では、また。

UTMB2019冒険記の目次

UTMBを目指す市民ランナーの為の記事。レースの様子、シャモニへの行き方、宿泊、必要費用などについて、2019年参戦したことを書いています。興味あれば覗いてみて下さい♪

https://www.kenkensblog.info/entry/2020/05/01/000000